2019年02月20日(水)
  
グレイト・ホワイトのライヴで火災、100人以上が死亡
グレイト・ホワイト / 2003年)
グレイト・ホワイトのライヴで火災、100人以上が死亡
LAメタル・シーンにおいて、ブルージィなサウンドで人気を博したグレイト・ホワイトのライヴで火災が発生、世界中で大きく報じられた。場所は米ロードアイランドのクラブ“The Station”。演出で使用したパイロが会場のカーテンに引火、その勢いは凄まじく、最終的に100人以上の死者を出す大惨事となってしまった。犠牲者の中にはバンドのギタリスト、タイ・ロングリーも含まれている。この後、遺族、バンド、クラブの間での訴訟が何年も続くことに。
−2007年01月29日作成−
ばんばひろふみが誕生
ばんばひろふみ / 1950年)
ばんばひろふみが誕生
フォーク・シンガーのばんばひろふみが京都市に生まれる。本名は馬場弘文。69年にジャッケルズでデビューした後、71年に結成したバンバンで「『いちご白書』をもう一度」を大ヒットさせる。ソロ転向後には79年の「SACHIKO」がミリオン・セラーとなり、人気を確立。『ヤングタウン』(MBS)、『セイ!ヤング』(文化放送)など、軽妙なトークでラジオ・パーソナリティとしても活躍した。俳優活動も行なうなど、常に芸達者ぶりを示している。
−2008年01月28日作成−
ニルヴァーナのカート・コバーンが誕生
カート・コバーン / 1967年)
ニルヴァーナのカート・コバーンが誕生
ニルヴァーナのカート・コバーン、米ワシントン州に生まれる。卒業間近だった高校を中退後、ベースのクリス・ノヴォセリックと出会い、バンドを結成。憤りや憂鬱を切迫感を込めて歌うカートのヴォーカルや焦燥感あふれるギター・サウンドが話題を呼び、91年『ネヴァーマインド』で大ブレイク。全米チャートの上位を占める音楽が激変し、彼らを含むシアトル勢のロックが、そのファッションにちなんで“グランジ”(汚い)と呼ばれるようになる。しかし時代を駆け抜けたカリスマは、94年に猟銃自殺。彼の愛妻コートニー・ラヴもミュージシャンだ。
−2001年01月25日作成−
マッチに楽曲提供も。マーシーこと真島昌利、誕生
真島昌利 / 1969年)
マッチに楽曲提供も。マーシーこと真島昌利、誕生
ドラマ『人にやさしく』の主題曲にブルーハーツ時代の曲が使用されていることから、再び若者から注目を集めたザ・ハイロウズのマーシーこと真島昌利、東京に生まれる。中学の時からバンドをやっていたというマーシーは、中原中也、ブラッドベリなどを読む文学少年でもあったという。「一緒にバンドをやろう」と甲本ヒロトをバンドに誘いヒロト宅に転がり込むが、彼があまりにもテレビ(アニメ)ばかり見ているので、怒ってテレビをどこかへ持っていってしまったという逸話は有名。
−2002年01月28日作成−
ザ・ストーン・ローゼスのイアン・ブラウンが誕生
イアン・ブラウン / 1963年)
ザ・ストーン・ローゼスのイアン・ブラウンが誕生
英ロック界で一時代を築いた、ザ・ストーン・ローゼスのイアン・ブラウンが英マンチェスターに生まれる。同バンドのG.ジョン・スクワイアとは幼なじみで、カレッジ時代にも文化祭や教会のギグなどで演奏。その後'82年に、ジョンと前進バンド「イングリッシュ・ローズ」を結成し、2年後に正式なローゼスの活動が始まる。'97年の解散以降は、ソロとして意欲的なアルバムを立て続けにリリース。番長的な風貌と性格を持ち、スチュワーデスへの侮辱行為で4ヶ月の禁固刑を受けたこともある。
−2003年01月27日作成−
『あずみ』『がんばれ元気』の原作者・小山ゆうが生まれる
小山ゆう / 1948年)
『あずみ』『がんばれ元気』の原作者・小山ゆうが生まれる
1948年2月20日、漫画家の小山ゆうが静岡県に生まれる。さいとうプロダクションでのアシスタントを経て、73年に『おれは直角』でデビュー。代表作である『がんばれ元気』『おれは直角』『お〜い!竜馬』はTVアニメ化もされ、また『あずみ』は上戸彩主演で映画化、黒木メイサ主演で舞台化もされた。なお、77年には『がんばれ元気』で第22回小学館漫画賞少年少女向け部門を受賞。また『あずみ』では、第43回小学館漫画賞一般向け部門と、第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞している。
−2009年02月13日作成−
志村けんとは誕生日が一緒、石野陽子が生まれる。
石野陽子 / 1968年)
志村けんとは誕生日が一緒、石野陽子が生まれる。
1968年2月20日、女優の石野陽子が兵庫県芦屋市で生まれる。姉は石野真子。小・中学生の時、フィギュアスケートの選手として活躍していたという彼女は、17歳の時にTBS系ドラマ『セーラー服通り』で本格的な女優活動を開始。以来、ドラマ、舞台、映画、バラエティと多岐にわたる活躍をみせている。ちなみに、コント番組での息の合ったコンビネーションぶりが話題を呼んだ志村けんも同月同日生まれ(1950年)。
−2008年02月18日作成−
ロバート・アルトマンの誕生日
1925年、ロバート・アルトマンが米国ミズーリに生まれる。TVシリーズ『コンバット!』の演出を手がけた後、1956年『The Delinquents』で映画監督としてデビュー。同映画を見たアルフレッド・ヒッチコックに依頼されTVシリーズ『ヒッチコック劇場』の演出を手がけるなどしながら数本の映画を監督し、1970年の『M★A★S★H マッシュ』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞。その後も1976年『ビッグ・アメリカン』でベルリン国際映画祭金熊賞を、1993年『ショート・カッツ』ではヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。3大映画祭を制覇する名監督となった。俳優陣からの信頼が最も厚い監督と謳われたが、2006年、永眠。
−2008年02月18日作成−
ビートルズ365:ポールとジェーン、リンゴ夫妻もインドに到着。
ザ・ビートルズ / 1968年)
ビートルズ365:ポールとジェーン、リンゴ夫妻もインドに到着。
マハリシの元でのメディテーション修行のために、2月16日からインド入りしていたジョージ夫妻やジョン夫妻に続いて、ポール、ジェーン・アッシャー、リンゴ夫妻の4人がインドに到着。しかし、食事が口に合わないことからリンゴ夫妻は1週間で離脱、ポールは予定通り1ヶ月で帰国。ジョンはマハリシの女優ミア・ファローへのセクハラ疑惑に幻滅し4月にインドを離れる。ジョージはよりインドへ傾向していくのだが。この期間中に作られた楽曲は『ホワイト・アルバム』に多く収録されることになる。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015