2019年05月19日(日)
  
ダスティ・ヒル(ZZトップ)、誕生
ZZトップ / 1949年)
ダスティ・ヒル(ZZトップ)、誕生
ZZトップのベーシスト、ダスティ・ヒルが米国に生まれる。ZZトップ以前には、フランク・ベアード(ds)とともにAmerican Bluesというバンドに在籍、2枚のアルバムを残している。なんでも、ビリー・ギボンズ(g)にヒルを紹介したのはベアードなんだとか。以降はギボンズとともに長〜いヒゲとサングラスをトレードマークにフロントを張り、大活躍する。それにしてもあの2人、楽器を見ずにどうやって見分けるの?
−2006年04月24日作成−
深田恭子がCDデビュー
深田恭子 / 1999年)
女優の深田恭子がシングル「最後の果実」で歌手デビュー。前年のドラマ『神様、もう少しだけ』でHIVウィルス感染者という難しい役どころを見事にこなしてブレイク、『鬼の棲家』では主演を務め、CDリリースの機は熟した、といった雰囲気だった。彼女の歌は特別に上手いというわけではないが、小森由実の手によるダンサブルな楽曲とマッチ。これ以降も歌手活動は継続して行うことになり、さまざまな作家陣の楽曲を歌いこなしている。
−2007年04月26日作成−
凶暴性と知性が同居。ピート・タウンゼント、誕生
凶暴性と知性が同居。ピート・タウンゼント、誕生
ザ・フーのピート・タウンゼント、ジャズサックス奏者の父、シンガーの母との間に生まれる。'64年にザ・フーとしてデビュー。モッズ・ファッション&過激なステージングで一躍人気を得る。しかしその後は、史上初のロック・オペラ『トミー』でその才能を世に知らしめ、ソロになってからはチャリティ・アルバムを出したり、麻薬漬けのクラプトンのカムバックに貢献したり、短編小説集を出すなど多方面で活躍。その後、フーは再結成と解散を繰り返し、'00年には元ビートルズのリンゴ・スターの息子をドラマーに、ツアーを行なった。
−2002年04月24日作成−
大友克洋原作の3Dアニメ『新SOS大東京探検隊』が公開
大友克洋 / 2007年)
大友克洋原作の3Dアニメ『新SOS大東京探検隊』が公開
2007年5月19日、3Dアニメーション映画『新SOS大東京探検隊』が公開される。大友克洋原作の短編マンガ「SOS大東京探検隊」を元に、東京に暮らす少年たちのひと夏の冒険を描いた3Dアニメ。セルタッチの3Dアニメで、従来の3DCGとは一線を画した自然で存在感のあるキャラクター描写が話題となった。制作は『スチームボーイ』を作り上げたサンライズ・エモーションスタジオが母体となり、監督の高木真司をはじめ精鋭スタッフが結集している。
−2009年05月01日作成−
黒人運動の指導者、マルコムX誕生
黒人運動の指導者、マルコムX誕生
黒人解放運動の指導者、マルコムXが米国ネブラスカ州オマハに生まれる。牧師だった彼の父親は、1931年にミシガン州ランシングで人種差別主義者によって殺害される。高校を中退し、異母姉妹と一緒に住むためにボストンへ転居、靴磨きで生計を立てた(デューク・エリントンなど有名なミュージシャンの靴も磨いたと、自伝で語っている)。1993年にスパイク・リーがその人生を映画化、デンゼル・ワシントンがパワフルな芝居でマルコムX役を演じ、数々の賞を受賞した。
−2007年04月25日作成−
ビートルズ365:ビートルズ、「ペイパーバック・ライター」「レイン」のプロモーション用ビデオを撮影。
ザ・ビートルズ / 1966年)
ビートルズ365:ビートルズ、「ペイパーバック・ライター」「レイン」のプロモーション用ビデオを撮影。
19日と20日にかけて、「ペイパーバック・ライター」「レイン」のクリップ撮影が行なわれた。監督はマイケル・リンゼイ=ホッグが担当。午前10時からリハーサルを開始し、「レイン」「ペイパーバック・ライター」の順番でアメリカ向けのカラー・クリップを撮影。「ブッチャー・カヴァー」のネガを透かして見るシーンから始まるメッセージとともに6月5日に『エド・サリヴァン・ショー』にて放送。その後、午後3時30分からモノクロ版の撮影。「ペイパーバック・ライター」の1本目のモノクロ・クリップは、6月25日放送の『サンク・ユア・ラッキー・スターズ』の最終回で放送。2本目のモノクロの「ペイパーバック・ライター」「レイン」のクリップは、6月3日『レディ・ステディ・ゴー!』にて放送された。ちなみにクリップ撮影時、ポールは原付事故の影響で前歯が欠けていた。
−2006年04月24日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015