2019年10月04日(金)
  
ピンク・フロイドの『炎』が全英1位を記録
ピンク・フロイド / 1975年)
ピンク・フロイドの『炎』が全英1位を記録
ピンク・フロイドの名作『炎〜あなたがここにいてほしい』が全英チャートで1位に輝いた。75年にリリースされたこの作品は、怪物アルバム『狂気』の次作に当たるもの。2年半を経て完成したその内容は実にたおやかで繊細、優しい響きに満ちている。タイトル・トラックをはじめ、初期のバンド・リーダーだったシド・バレット(2006年に死去)に思いを馳せる歌詞が印象的で、バンドが相当なプレッシャーを感じていたことが窺い知れる。
−2006年09月28日作成−
演歌界の首領、北島三郎が誕生
北島三郎 / 1936年)
演歌界の首領、北島三郎が誕生
演歌界の超大御所、北島三郎が北海道上磯郡知内村に生まれる。本名は大野穰。五男二女の長男である。ラジオが青春時代の楽しみだったという穰少年は、高校生の時に出場したNHK『全国のど自慢大会』をきっかけに本気で歌手を目指すようになった。上京後、苦労を重ねた後に船村徹と運命的な出会いを果たし、デビュー。その後の活躍はご存知の通りである。山本譲二、小金沢昇司など、一門も豪華。“オヤジ”“サブちゃん”の愛称で親しまれている。
−2007年09月27日作成−
作家としてもお馴染み、辻仁成が誕生
辻仁成 / 1959年)
エコーズの辻仁成(じんせい)こと芥川賞作家の辻仁成(ひとなり)、東京都南多摩郡日野町に生まれる。絵描き、詩人、作家、映画監督などになりたいと思いつつも、大学で友人とバンドを始め、1985年『Welcome To The Lost Child Club』でデビュー。「ZOO」などのヒットを飛ばすが、91年にバンドは解散。辻はそれまでの夢を実現すべく、さらに意欲的に活動を始める。菅野美穂主演のドラマ『愛を下さい』で脚本・主題歌・プロデュースなども手がけ、アーティストとしての活動を精力的に行なった。
−2000年09月26日作成−
ジャニス・ジョプリンが死去
ジャニス・ジョプリンが死去
'60年代ヒッピー・ムーブメントの象徴ジャニス・ジョプリンが、宿泊先のホテルでヘロイン中毒死しているのが見つかる。米テキサス州に生まれた彼女は、'67年のモンタレー・ポップ・フェスティバルで名を轟かせ、翌年の『チープ・スリル』で頂点へ。子守唄で有名だったガーシュインの「サマータイム」を鬼気迫る表情で歌い、死を迎えるその瞬間まで魂をすり減らしていたのだろう。火葬された彼女の遺灰は飛行機で撒かれた。
−2001年09月26日作成−
ペット・ショップ・ボーイズのクリス・ロウ、誕生
クリス・ロウ / 1959年)
ペット・ショップ・ボーイズのクリス・ロウ、誕生
ペット・ショップ・ボーイズのクリス・ロウが生まれる。リヴァプール大学で建築学を学んでいたクリスは、機材屋で意気投合したニール・テナントとデュオを結成。ウエスト・エンドと名乗っていたが、彼らの共通の友人がペット店にいたためペット・ショップ・ボーイズとなる。「ウエスト・エンド・ガールズ」「イッツ・ア・シン」など、知的な詞とシンセサイザーの融合は瞬く間に世界を席巻し、PSBは英国の代表的なポップ・デュオとなる。おとなしい印象が強いクリスだが、本当はかなりおしゃべりだとか。
−2002年09月27日作成−
「機動戦士ガンダム」 ガルマ・ザビ死去
(宇宙世紀0079年)
「機動戦士ガンダム」 ガルマ・ザビ死去
『機動戦士ガンダム』の登場キャラクター。父である公王デギン・ソド・ザビの四男で、ジオン公国軍地球方面軍司令(階級は大佐)。主な乗艦はガウ攻撃空母。ジオン公国の士官学校を首席で卒業している。その士官学校からの友人であったシャア・アズナブルに「ジオン十字勲章の獲物だ」と唆され、ホワイトベースに攻撃を仕掛けるが、シャアの策略により命を落とす。最期の台詞「ジオン公国に栄光あれ!」を叫ぶシーンはガンダムの中でも特に印象深い名場面だ。
−2008年10月03日作成−
モンティ・パイソンのグレアム・チャップマン、癌で死去
英国を代表するコメディ・グループ、モンティ・パイソンの一員だったグレアム・チャップマンが癌で死去。60年代から活躍、映画では主役を演じることが多く、リーダー的存在であった。モンティ・パイソン結成20周年の前日、メンバーや家族に看取られた。享年48の若さだった。
−2007年09月28日作成−
ビートルズ365:ジョン、東京にて記者会見を行なう。
ザ・ビートルズ / 1977年)
ビートルズ365:ジョン、東京にて記者会見を行なう。
5月に来日し、軽井沢などで静かに過ごしていたジョンは、アメリカへの帰国を数日後に控えたこの日、ヨーコとともにホテル・ニューオータニにて記者会見を行なった。この記者会見ではエルヴィス・プレスリーの死や主夫生活などについて質問され、ジョンは「ショーンが5歳くらいになるまでは音楽の世界には戻らないだろう」と発言した。
−2006年09月28日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015