ニュース

あの名曲をパンク・ヴァージョンで!『PUNK IT BEST』第2弾

2005/11/01掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 世に歌い継がれる数々の名曲を“パンク・ヴァージョン”で楽しめる『PUNK IT』シリーズ。7枚目となる最新作、ベスト・アルバム第2弾がいよいよ完成!『PUNK IT BEST』(TECI-24329 \2,520(税込) )は12月16日の発売です。もはや常連というより、大御所と呼んでも過言ではないパンクルズをはじめ、ダイナソーJR.キュアーのカヴァー)、ディー・ディー・ラモーン(メタリカのカヴァー)、ヴァイブレーターズAC/DCのカヴァー)、ザ・ハイ・ファイヴスソフト・セルのカヴァー)……などなど、各アーティスト/バンドのバックグラウンドや思い入れも透けて見える好面子&好選曲が嬉し! ぜひぜひお手元へ。

●V.A.『PUNK IT BEST』
(TECI-24329 \2,520(税込) )
1. マジカル・ミステリー・ツアー (Punkles)
2. マイ・ブレイブ・フェイス (SR-71)
3. 汚れなき愛 (Hi-Fives)
4. ジャスト・ライク・ヘブン (Dinasaur Jr.)
5. ジャンプ・イン・ザ・ファイアー (Dee Dee Ramone)
6. カッツ・ライク・ア・ナイフ (Four Square)
7. スメルズ・ライク・ア・ティーン・スピリット (Blanks77)
8. レディオ・レディオ (Marble Index)
9. バスケット・ケイス (Among All Tragedies)
10. ロッカー (Vibrators)
11. ルッキング・アット・ユー (Damned)
12. ホワイト・フラッグ (0 Eight 5 Teens)
...and more(全28曲収録予定)
続報
『PUNK IT BEST』第2弾、収録曲

V.A.『PUNK IT BEST』の収録曲が発表されました。詳細は以下。

※カッコ内はオリジナルのアーティスト

●The Dollyrots「Be My Baby」(ロネッツ)
●The Punkles「Help」(ビートルズ)
●SR-71「My Brave Face」(ポール・マッカートニー)
●Skin Of Tears「Suburbia」(ペット・ショップ・ボーイズ)
●Gwyllions「I Can Hear Music」(ビーチ・ボーイズ)
●The Wynona Riders「Kids in America」(キム・ワイルド)
●The Donnas「Living After Midnight」(ジューダス・プリースト)
●The Hi-Fives「Tainted Love」(ソフト・セル)
●0 Eight 5Teens「White Flag」(ダイド)
●The Marble Index「Radio Radio」(エルヴィス・コステロ)
●Turbonegro「Suffragette City」(デビッド・ボウイ)
●Dinosaur Jr.「Just Like Heaven」(キュアー)
●Turtlehead「Video Killed The Radiostar」(バグルズ)
●Vulture Culture「Take Me Home, Country Roads」(ジョン・デンバー)
●The Vibrators「Jumpin' Jack Flash」(ローリング・ストーンズ)
●The Weekend「Workin' For The Weekend」(ラバー・ボーイ)
●Scorefor「Moonlight Shadow」(マイク・オールドフィールド)
●The Mr T Experience duet with Kim from The Muffs
「Don't Go Breakin' My Heart」(エルトン・ジョン・ウィズ・キキ・ディー)
●SFH「The Boxer」(サイモン&ガーファンクル)
●Psycho Bunnies「Jolene」(オリビア・ニュートンジョン)
●The Donnas「Drive In」(ビーチ・ボーイズ)
●The Wall「Day Tripper」(ビートルズ)
●The Mr T Experience
「Is There Something I Should Know?」(デュラン・デュラン)
●In A Million「Karma Chameleon」(カルチャー・クラブ)
●Four Square「Cuts Like A Knife」(ブライアン・アダムス)
●0 Eight 5Teens「Easy Rider」(奥田民生)
[ 2005/11/22掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015