ニュース

あの名曲をパンク・ヴァージョンで!『PUNK IT BEST』第2弾

2005/11/01掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 世に歌い継がれる数々の名曲を“パンク・ヴァージョン”で楽しめる『PUNK IT』シリーズ。7枚目となる最新作、ベスト・アルバム第2弾がいよいよ完成!『PUNK IT BEST』(TECI-24329 \2,520(税込) )は12月16日の発売です。もはや常連というより、大御所と呼んでも過言ではないパンクルズをはじめ、ダイナソーJR.キュアーのカヴァー)、ディー・ディー・ラモーン(メタリカのカヴァー)、ヴァイブレーターズAC/DCのカヴァー)、ザ・ハイ・ファイヴスソフト・セルのカヴァー)……などなど、各アーティスト/バンドのバックグラウンドや思い入れも透けて見える好面子&好選曲が嬉し! ぜひぜひお手元へ。

●V.A.『PUNK IT BEST』
(TECI-24329 \2,520(税込) )
1. マジカル・ミステリー・ツアー (Punkles)
2. マイ・ブレイブ・フェイス (SR-71)
3. 汚れなき愛 (Hi-Fives)
4. ジャスト・ライク・ヘブン (Dinasaur Jr.)
5. ジャンプ・イン・ザ・ファイアー (Dee Dee Ramone)
6. カッツ・ライク・ア・ナイフ (Four Square)
7. スメルズ・ライク・ア・ティーン・スピリット (Blanks77)
8. レディオ・レディオ (Marble Index)
9. バスケット・ケイス (Among All Tragedies)
10. ロッカー (Vibrators)
11. ルッキング・アット・ユー (Damned)
12. ホワイト・フラッグ (0 Eight 5 Teens)
...and more(全28曲収録予定)
続報
『PUNK IT BEST』第2弾、収録曲

V.A.『PUNK IT BEST』の収録曲が発表されました。詳細は以下。

※カッコ内はオリジナルのアーティスト

●The Dollyrots「Be My Baby」(ロネッツ)
●The Punkles「Help」(ビートルズ)
●SR-71「My Brave Face」(ポール・マッカートニー)
●Skin Of Tears「Suburbia」(ペット・ショップ・ボーイズ)
●Gwyllions「I Can Hear Music」(ビーチ・ボーイズ)
●The Wynona Riders「Kids in America」(キム・ワイルド)
●The Donnas「Living After Midnight」(ジューダス・プリースト)
●The Hi-Fives「Tainted Love」(ソフト・セル)
●0 Eight 5Teens「White Flag」(ダイド)
●The Marble Index「Radio Radio」(エルヴィス・コステロ)
●Turbonegro「Suffragette City」(デビッド・ボウイ)
●Dinosaur Jr.「Just Like Heaven」(キュアー)
●Turtlehead「Video Killed The Radiostar」(バグルズ)
●Vulture Culture「Take Me Home, Country Roads」(ジョン・デンバー)
●The Vibrators「Jumpin' Jack Flash」(ローリング・ストーンズ)
●The Weekend「Workin' For The Weekend」(ラバー・ボーイ)
●Scorefor「Moonlight Shadow」(マイク・オールドフィールド)
●The Mr T Experience duet with Kim from The Muffs
「Don't Go Breakin' My Heart」(エルトン・ジョン・ウィズ・キキ・ディー)
●SFH「The Boxer」(サイモン&ガーファンクル)
●Psycho Bunnies「Jolene」(オリビア・ニュートンジョン)
●The Donnas「Drive In」(ビーチ・ボーイズ)
●The Wall「Day Tripper」(ビートルズ)
●The Mr T Experience
「Is There Something I Should Know?」(デュラン・デュラン)
●In A Million「Karma Chameleon」(カルチャー・クラブ)
●Four Square「Cuts Like A Knife」(ブライアン・アダムス)
●0 Eight 5Teens「Easy Rider」(奥田民生)
[ 2005/11/22掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015