ニュース

あの名曲をパンク・ヴァージョンで!『PUNK IT BEST』第2弾

2005/11/01掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 世に歌い継がれる数々の名曲を“パンク・ヴァージョン”で楽しめる『PUNK IT』シリーズ。7枚目となる最新作、ベスト・アルバム第2弾がいよいよ完成!『PUNK IT BEST』(TECI-24329 \2,520(税込) )は12月16日の発売です。もはや常連というより、大御所と呼んでも過言ではないパンクルズをはじめ、ダイナソーJR.キュアーのカヴァー)、ディー・ディー・ラモーン(メタリカのカヴァー)、ヴァイブレーターズAC/DCのカヴァー)、ザ・ハイ・ファイヴスソフト・セルのカヴァー)……などなど、各アーティスト/バンドのバックグラウンドや思い入れも透けて見える好面子&好選曲が嬉し! ぜひぜひお手元へ。

●V.A.『PUNK IT BEST』
(TECI-24329 \2,520(税込) )
1. マジカル・ミステリー・ツアー (Punkles)
2. マイ・ブレイブ・フェイス (SR-71)
3. 汚れなき愛 (Hi-Fives)
4. ジャスト・ライク・ヘブン (Dinasaur Jr.)
5. ジャンプ・イン・ザ・ファイアー (Dee Dee Ramone)
6. カッツ・ライク・ア・ナイフ (Four Square)
7. スメルズ・ライク・ア・ティーン・スピリット (Blanks77)
8. レディオ・レディオ (Marble Index)
9. バスケット・ケイス (Among All Tragedies)
10. ロッカー (Vibrators)
11. ルッキング・アット・ユー (Damned)
12. ホワイト・フラッグ (0 Eight 5 Teens)
...and more(全28曲収録予定)
続報
『PUNK IT BEST』第2弾、収録曲

V.A.『PUNK IT BEST』の収録曲が発表されました。詳細は以下。

※カッコ内はオリジナルのアーティスト

●The Dollyrots「Be My Baby」(ロネッツ)
●The Punkles「Help」(ビートルズ)
●SR-71「My Brave Face」(ポール・マッカートニー)
●Skin Of Tears「Suburbia」(ペット・ショップ・ボーイズ)
●Gwyllions「I Can Hear Music」(ビーチ・ボーイズ)
●The Wynona Riders「Kids in America」(キム・ワイルド)
●The Donnas「Living After Midnight」(ジューダス・プリースト)
●The Hi-Fives「Tainted Love」(ソフト・セル)
●0 Eight 5Teens「White Flag」(ダイド)
●The Marble Index「Radio Radio」(エルヴィス・コステロ)
●Turbonegro「Suffragette City」(デビッド・ボウイ)
●Dinosaur Jr.「Just Like Heaven」(キュアー)
●Turtlehead「Video Killed The Radiostar」(バグルズ)
●Vulture Culture「Take Me Home, Country Roads」(ジョン・デンバー)
●The Vibrators「Jumpin' Jack Flash」(ローリング・ストーンズ)
●The Weekend「Workin' For The Weekend」(ラバー・ボーイ)
●Scorefor「Moonlight Shadow」(マイク・オールドフィールド)
●The Mr T Experience duet with Kim from The Muffs
「Don't Go Breakin' My Heart」(エルトン・ジョン・ウィズ・キキ・ディー)
●SFH「The Boxer」(サイモン&ガーファンクル)
●Psycho Bunnies「Jolene」(オリビア・ニュートンジョン)
●The Donnas「Drive In」(ビーチ・ボーイズ)
●The Wall「Day Tripper」(ビートルズ)
●The Mr T Experience
「Is There Something I Should Know?」(デュラン・デュラン)
●In A Million「Karma Chameleon」(カルチャー・クラブ)
●Four Square「Cuts Like A Knife」(ブライアン・アダムス)
●0 Eight 5Teens「Easy Rider」(奥田民生)
[ 2005/11/22掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015