ニュース

ウクライナ発アニメ映画『ストールンプリンセス』、INIが歌う吹替版主題歌入りの予告編公開 ナレーションは斎藤工

2023/07/14 12:58掲載
はてなブックマークに追加
ウクライナ発アニメ映画『ストールンプリンセス』、INIが歌う吹替版主題歌入りの予告編公開 ナレーションは斎藤工
 ウクライナのアニメーション・スタジオ「Animagrad」が制作の、騎士に憧れている俳優ルスランと王女ミラの身分違いの恋、そして2人が悪の魔法使いに立ち向かう姿を描くファンタジー・ラヴ・ストーリー『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』。このたび、9月22日(金)の全国公開に先駆けて、日本語吹替版主題歌であるINIの新曲「My Story」が挿入された、斎藤工のナレーションによる本予告篇が公開。また、7月14日(金)より本作のムビチケ前売券(オンライン・カード)が、全国の上映劇場(一部を除く)又はムビチケ公式サイトにて発売開始とりました。

 Elles Films株式会社代表の粉川が、ウクライナの映画業界への貢献を目的にほぼ全財産を費やし日本上映権を購入した本作は、ウクライナ制作のアニメーション映画として、日本初の映画館での上映作品。全国規模の劇場公開と日本語吹替版の制作を目指して開始したクラウドファンディングでは、約700人もの人々の賛同を得ることができ約950万円の資金が集まりました。

 日本語吹替版で主人公・ルスラン役に抜擢されたのは、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したグローバル・ボーイズ・グループ、INIのメンバー眥預臾粥声優初挑戦でありながら、愛するミラを救うために不器用でも困難に立ち向かうルスランを等身大に演じました。ヒロインである王女ミラを演じるのは、『推しの子』で主要キャストのひとり・星野アイ役を演じ、注目を浴びる高橋李依。悪の魔法使い・チェルノモールに攫われてしまうも、ただ助けを待つだけではない強さを兼ね備えたヒロインに相応しい、力強くイキイキとした声を吹き込んでいます。また、主演の2人を取り巻く個性豊かなキャラクターの吹替を、岡本信彦多田野曜平森久保祥太郎NON STYLE別所哲也などが担当し、超豪華声優陣が脇を固めています。

 本予告篇では、「騎士になれるのは騎士の子供だけ」という選択肢のない世界で役者の息子として生まれてきた主人公のルスランと、自由な冒険を夢見ているが王女として窮屈な生活を余儀なくされるヒロインのミラという、“出会うはずのなかった”正反対の2人が、身分違いの恋に落ちる姿を予感させる内容に。ひょんなことから惹かれ合う2人に、悪の魔法使い・チェルノモールが立ちはだかり……“本当に大切なもの”を探し出す冒険に出る2人に、胸の高鳴りを感じさせる映像となっています。

 この予告編で初披露となった日本語吹替版主題歌は、INIの新曲「My Story」。主人公・ルスランを演じるINIの眥佑作詞に初挑戦し、自身が演じたルスランの姿と、自らのこれまでの道のりを重ね合わせて歌詞を作り上げたとのこと。まさに本作のために書き下ろされた「My Story」が、2人の恋心と波瀾万丈な冒険、そして憧れの自由を想起させる楽曲として物語を彩っています。同曲は、7月17日(月)に各種音楽配信サイトにてデジタル配信開始となります。

 さらに、本予告でナレーションを担当しているのは、映画『シン・ウルトラマン』、ドラマ『ヒヤマケンタロウの妊娠』など数々の話題作に登場する人気俳優・斎藤工。ウクライナ発のアニメーション映画を日本初上映、且つウクライナの映画業界へ収益を還元したいという本プロジェクトに共感し、本作のクラウドファンディングに協力したことから夢のコラボレーションが実現しています。

拡大表示

©LAPONE Entertainment

拡大表示


拡大表示



©2018, SSVG EAST FUND INVESTMENT LIMITED ©2018, “ANIMAGRAD” LTD © 2018, Ukrainian State Film Agency © 『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』製作委員会

『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』
2023年9月22日(金)全国公開
stolenprincess.jp
配給: KADOKAWA / Elles Films

ムビチケ前売券(オンライン・カード)
mvtk.jp/Film/081668

■2023年7月17日(月)配信開始
INI
「My Story」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015