ニュース

葉加瀬太郎とドトールコーヒーがコラボ!ドトール限定コンピが発売

2006/05/30掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 最近では『ファイナルファンタジーXII』のテーマ曲を手掛けるなど、多方面にわたる活動を行なっているヴァイオリニストの葉加瀬太郎と、あの「ドトールコーヒーショップ」とがコラボレーション! 先日26日より、葉加瀬太郎セレクトのコンピレーション・アルバム『Taro Hakase Selection Coffee Break』(写真)が全国のドトールコーヒーショップのみで限定販売されています(一部店舗を除く)。

 アルバムは、葉加瀬自身と彼が主宰するレーベル“HATS”に所属するアーティストのなかから、コーヒータイムに相応しい楽曲を葉加瀬自身がセレクト。またこの作品のために特別にレコーディングされた楽曲がボーナス・トラックとして追加収録されるという、ファンには嬉しいプレゼントもあり。販売は全国のドトールコーヒーショップのみで、購入者には購入店で使用できるコーヒー無料券のプレゼントもあります。ドトールコーヒーが今回のような一般のCDショップで販売されないオリジナルCDを販売するのは今回が初めて。そんな貴重なアイテムで、いつもと違うコーヒーブレイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

●『Taro Hakase Selection Coffee Break』
01. グッド・モーニング (葉加瀬太郎)
02. カーザ・フェリース (柏木広樹
03. 電池が切れるまで〜ロンディーノ (ラファエル)
04. 陽のあたる家 (葉加瀬太郎)
05. シェトランド・エア (功刀丈弘&Abyss of Time)
06. ワイルド・スタリオンズ (葉加瀬太郎)
07. イーリャ・ヂ・エスペランサ (柏木広樹)
08. ソー・ナイス (葉加瀬太郎)
09. 亜麻色の髪の乙女 (ラファエル・フォン・ブライドン
10. 青の洞窟 (葉加瀬太郎)
11. ヴァージニア (功刀丈弘)
12. ジェラシー〜情熱大陸 (葉加瀬太郎)
13. フローレス・センシア (柏木広樹)
14. 冷静と情熱のあいだ (葉加瀬太郎)
15. アンダンテ・カンタービレ〜ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467〜第2楽章 (葉加瀬太郎) *ボーナス・トラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015