ニュース

青森ロック・フェス“AOMORI ROCK FESTIVAL.06'〜夏の魔物〜”開催!

2006/06/29掲載(Last Update:08/03/31 17:40)
はてなブックマークに追加
 ねぶた祭りに先んじて!日本一のお祭りシティこと“青森”を舞台に、ロック・フェスティバル“AOMORI ROCK FESTIVAL.06'〜夏の魔物〜”が7月29日開催決定!「一人券:\5,000/ペア券:\9,000/四人券:\16,000」というリーズナブルなチケット料金とは対照的に、鮎川誠・著『'60sロック自伝』が刊行されたばかりのSheena&The RokketsSTRUGGLE FOR PRIDEとのスプリット盤も待ち遠しいギターウルフザ・スターリンのカヴァーもふんだんに収録されたニュー・アルバムを9月に発売予定のMJQ(遠藤ミチロウ joint クハラカズユキ)、バカ族との共演アルバム『バカがきた!!!』が発売間近のあふりらんぽ曽我部恵一The ピーズジッタリン・ジンフラワーカンパニーズ……などなど、強力すぎる顔ぶれが大集合。絶好のロケーションの中、ロックに興じる思い出深き1日を過ごしたい方は、迷うことなく参加でどうぞ。


“AOMORI ROCK FESTIVAL.06'〜夏の魔物〜”
【日程】7/29(SAT)
【会場】青森県つがる市 森田町 野外円形劇場
【開場/開演】9:00/10:00(終演:21:00予定)
【チケット】一人券:\5,000/ペア券:\9,000/四人券:\16,000
【出演】
●Sheena&The Rokkets
●The ピーズ
●ジッタリン・ジン
●Scoobie Do
●曽我部恵一
●フラワーカンパニーズ
●THE NEATBEATS
●うつみようこ&YOKOLOCO BAND
●M.J.Q(遠藤ミチロウ joint クハラカズユキ)
●Radio Caroline
●ギターウルフ
●ニューロティカ
●あふりらんぽ
●DMBQ
●うきぐも
●THE WAYBARK
...and more(※残り2組は後日発表)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015