ニュース

『闘士ゴーディアン』のサントラがついに発売!音楽担当は山本正之

2006/07/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 主人公が小型ロボットのプロテッサーに乗り込み、デリンガー(中型ロボット)、ガービン(大型ロボット)の順に入れ子式で分身合体する戦闘ロボ「ゴーディアン」の活躍を描いた、タツノコプロ制作のTVアニメ『闘士ゴーディアン』。そのオリジナル・サウンドトラックが番組放送から25年の月日を経て、ついに発売されることになりました!

 『闘士ゴーディアン』は1979年から翌81年にかけて東京12チャンネル(現・テレビ東京)系にて放送。アニメ同様に合体する玩具が大ヒットし、全73話という長期シリーズとして放送されていました。

 今年3月から待望のDVD化も開始され(写真はDVD-BOX第1弾)、かつての“ゴーディアン・フリーク”から熱い支持を得ていましたが、ついに番組のオリジナル・サウンドトラック(BSCH-30048 \2,600(税込))の発売が決定! 音楽を手がけたのは、山本正之×神保正明というタイムボカン・シリーズでお馴染みの黄金コンビ。つい先日に発売完了したタイムボカン・シリーズの“オリジナル・サウンドトラック全集”に続くもので、これまで制作プロダクションの保管倉庫に眠っていたマスター音源を新たに発掘。オープニング・テーマ「闘士ゴーディアン」とエンディング・テーマ「明日に向かって走れ」のTVサイズのほか、劇中で使われたBGMなど、すべて初CD化となる100曲前後の収録を予定しています。なお付属のブックレットには山本正之×神保正明による最新対談のほか、作品解説、音楽解説なども掲載予定。発売は9月13日に予定されていますので、当時心弾ませていたアナタなら本作もぜひ!


『闘士ゴーディアン』オリジナル・サウンドトラック(BSCH-30048 \2,600(税込))
01. 闘士ゴーディアン (TVサイズ) (塩見大治郎)
02. 明日に向かって走れ (TVサイズ) (塩見大治郎)

※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY
[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』
[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』
[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)
[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』
[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015