ニュース

吉田達也ら即興音楽界の猛者が集うワールド・ヘリテッジの2ndが登場!

2006/10/20掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 日本のアングラ/オルタナ・シーンで最も先鋭的なメンバーが集合した“即興界のスーパー・バンド/ドリーム・チームワールド・ヘリテッジ吉田達也RUINS)の変拍子とナスノミツルアルタード・ステイツ)の腰にクるビートがタッグを組み、鬼怒無月(ボンテージ・フルーツ)と山本精一ボアダムスROVO)のソリッドなノイズ・ギターが咆哮し、勝井祐二(ROVO、渋さ知らズ)のヴァイオリンの音色が不穏に壮麗に鳴り響く……ジャズ・ロック、プログレ、アヴァン・ポップ、サイケデリック、フリー・セッションそしてハードコア。あらゆるとがった音楽を過剰なほどに満載した1stアルバム『Tropic Of Cancer/北回帰線』(写真)に心揺さぶられた日からおよそ8ヵ月、再びワールド・ヘリテッジが姿を現します。

 来る12月20日にリリースされる本作『ICOMOS/イコモス』(MTCJ-3040 \2,625(税込))はなんとInternational Council On MOnuments and Sites、つまり“国際記念物遺跡会議”を略したというタイトルからうかがうに、参加メンバーがそれぞれのメイン・プロジェクトで研鑽を積む中で得た様々なアイディア、音楽、興奮を持ち寄って会議を行なったかのようなセッション・アルバムになっていることは間違いはないでしょう。前作同様、ミックス・ダウンは吉田達也によるもの。もちろん、各人が一流のプロデューサーであるだけに、即興でありながらも至極の構築美を感じさせるプレイが轟いているはずです。
続報
吉田達也ら参加のワールド・ヘリテッジの2ndアルバム収録曲目判明!
お伝えしたワールド・ヘリテッジの2ndアルバム『ICOMOS/イコモス』の収録曲目が判明しました。

1.The golden circle
2.City of Gods
3.Pilgrimage to the Holy Site
4.Adverse Legacy
5.Core Zone
6.ICOMOS
7.Ritual of Sacrifice
8.The World Heritage
9.Haven
[ 2006/11/21掲載 ]


2006年12月20日発売
ワールド・ヘリテッジ『ICOMOS/イコモス』
MTCJ-3040 \2,625(税込)
全5曲収録予定
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015