ニュース

作曲・編曲は菅野よう子が担当!『マクロスF』のEDテーマがCDリリース

2008/04/04 15:11掲載
はてなブックマークに追加
 いよいよ今週から放送が開始されたシリーズの最新作『マクロスF(マクロスフロンティア)』(MBS・TBS系)。坂本真綾菅野よう子の久々のコラボレーションが話題のオープニング・テーマに続き、番組のエンディング・テーマ「ダイアモンド クレバス」がCDリリース決定! 作曲・編曲は菅野よう子が手がけた楽曲となります。

 「ダイアモンド クレバス」を歌うのは、劇中にトップ・アイドルとして登場するシェリル・ノームの歌唱部分を担当している、18歳の歌姫May'n(メイン)。この曲は“シェリル・ノーム starring May'n”名義での発表で、大切な人を忘れられず、想い続けている女性の気持ちを繊細に歌い上げています。

 5月8日発売のシングル(VTCL-35025 税込1,155円/写真)には、「♪もってっけ〜」のフレーズが印象的な、番組の挿入歌「射手座☆午後九時Don't be late」も収録。この曲も“シェリル・ノーム starring May'n”名義での楽曲で、作曲・編曲は菅野よう子が担当。すでに“着うた”で配信され大きな話題を呼んでいるだけに、ファン待望のCD化と言えるのではないでしょうか? 
 その抜群の歌唱力と天性のグルーブ感で、『マクロス』の世界を新たに彩る“シェリル・ノーム starring May'n”。その歌声をCD作品としてもお手元に!


●シェリル・ノーム starring May'n「ダイアモンド クレバス」(VTCL-35025 税込1,155円)
1.ダイアモンド クレバス / シェリル・ノーム starring May'n
(作詞:hal 作曲・編曲:菅野よう子)
2.射手座☆午後九時Don't be late / シェリル・ノーム starring May'n
(作詞:佐藤 大、hal、マイクスギヤマ 作曲・編曲:菅野よう子)

*各曲のWithout Sherylも収録

(C)2007 BIGWEST/マクロスF製作委員会・MBS
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015