ニュース

作曲・編曲は菅野よう子が担当!『マクロスF』のEDテーマがCDリリース

2008/04/04 15:11掲載
はてなブックマークに追加
 いよいよ今週から放送が開始されたシリーズの最新作『マクロスF(マクロスフロンティア)』(MBS・TBS系)。坂本真綾菅野よう子の久々のコラボレーションが話題のオープニング・テーマに続き、番組のエンディング・テーマ「ダイアモンド クレバス」がCDリリース決定! 作曲・編曲は菅野よう子が手がけた楽曲となります。

 「ダイアモンド クレバス」を歌うのは、劇中にトップ・アイドルとして登場するシェリル・ノームの歌唱部分を担当している、18歳の歌姫May'n(メイン)。この曲は“シェリル・ノーム starring May'n”名義での発表で、大切な人を忘れられず、想い続けている女性の気持ちを繊細に歌い上げています。

 5月8日発売のシングル(VTCL-35025 税込1,155円/写真)には、「♪もってっけ〜」のフレーズが印象的な、番組の挿入歌「射手座☆午後九時Don't be late」も収録。この曲も“シェリル・ノーム starring May'n”名義での楽曲で、作曲・編曲は菅野よう子が担当。すでに“着うた”で配信され大きな話題を呼んでいるだけに、ファン待望のCD化と言えるのではないでしょうか? 
 その抜群の歌唱力と天性のグルーブ感で、『マクロス』の世界を新たに彩る“シェリル・ノーム starring May'n”。その歌声をCD作品としてもお手元に!


●シェリル・ノーム starring May'n「ダイアモンド クレバス」(VTCL-35025 税込1,155円)
1.ダイアモンド クレバス / シェリル・ノーム starring May'n
(作詞:hal 作曲・編曲:菅野よう子)
2.射手座☆午後九時Don't be late / シェリル・ノーム starring May'n
(作詞:佐藤 大、hal、マイクスギヤマ 作曲・編曲:菅野よう子)

*各曲のWithout Sherylも収録

(C)2007 BIGWEST/マクロスF製作委員会・MBS
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015