ニュース

国分寺在住バンド“メロライド”、デビュー作PVには長州力&片桐はいり出演!

メロライド   2009/10/16 14:56掲載
はてなブックマークに追加
国分寺在住バンド“メロライド”、デビュー作PVには長州力&片桐はいり出演!
 メンバー4人、昼間は配管工の肉体労働、夜はレコーディングを繰り返す毎日! 「諦めたくない」「この仲間と続けたい」と、友であり仲間であるメンバーを互いに支え、結成7年の月日を乗り越えてきた国分寺在住バンド、メロライド。きたる11月4日に、メジャー・デビュー・シングル「ココニアル」をリリースします!

 高校時代からのナオ&洋平コンビ。専門学校からの仲間、洋平&真也&久永。それが交わり2003年に結成。「ブンジがいーよ」が口癖な、西東京「国分寺」を愛してやまない“地元派バンド”メロライド。新宿、渋谷などには一切出て行かず、すべてが地元で完結する暮らしをおくる彼らが、自身の音楽を聴いてもらうにはどうしたらいいかと考えたときに、目の前にあったのは携帯電話! ケータイサイト「モバゲーTOWN」に楽曲をアップするや否や、クリエーターミュージック楽曲ランキング全国1位を獲得。それを見た現マネージメントから“スター出すぞ!STARDUST新人発掘オーディション”への応募を勧められ、応募総数400組の中、見事優勝。また着うた配信サイト「music.jp」では「決戦投票グランプリアーティスト賞」を受賞、“ケータイ”から、追い続けてきたメジャー・デビューの夢を掴みとりました!

 さらに、デビュー・シングル「ココニアル」が、映画『大洗にも星はふるなり』(主演:山田孝之、11月7日より全国一斉公開)の主題歌に決定! さらにカップリング曲「スタープラチナ」が梨花が出演しているカンロ「ピュレグミ」のTV-CM曲に抜擢と、吉報は続くなか、注目のコラボも決定!

 なんと「ココニアル」のPVでは、プロレス生活35周年を迎える長州力と、個性派女優の片桐はいりが、夫婦役で大ゲンカをするという衝撃のW主演! 長州力お父さんが、ちゃぶ台をひっくり返すところから夫婦ゲンカが始まり、止めに入る息子にリキラリアットやパイプイスが飛び出す。しかし、片桐はいりお母さんに、まさかのラリアット&サソリ固めを決められる、そんな名場面続出の衝撃作となっています!

 長州力いわく「もし自分の青春時代にこういう曲があれば、俺はもう少しキレない人間になっていたんじゃないかなぁと思います。本当にキレイで、俺が言うのもおかしいんですけど本当にキレイで、今の若い人たちの良い思い出になるような曲だと思います」とのこと。ぜひ注目を!


 


<メロライドからのコメント>
初めてPVを撮ったんですけれども大変でした。でも凄いいいものが出来たと思うし、スタッフさんとか色々な人達のおかげで本当に勉強になりました。また次に繋げてこれからも頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。(ナオ(Vo))

<長州力からのコメント>
僕自身、非常にいい経験をさせていただきました。(プロモーションビデオでの初主演といった)経験はしたことないので、本当に今日は大変嬉しいですね。また反対に迷惑かけたんじゃないかなと思うんですけれど、いい経験をさせていただきました。そしてこの(映画の)主題曲ですか、メロライドの「ココニアル」。もし自分の青春時代にこういう曲があれば、俺はもう少しキレない人間になっていたんじゃないかなぁと思います。本当にキレイで、俺が言うのもおかしいんですけど本当にキレイで、今の若い人たちの良い思い出になるような曲だと思います。

<片桐はいりからのコメント>
冷夏って聞いて今年はあんまり汗かかないなと思ってたんですけれども、今日はこの夏の終わりに至って、多分この夏一番汗をかいたんじゃないかな、っていう感じで。。。運動しました。「レスラー」という映画をこないだ観たばっかりだったので凄いなーと思ってたんですけれども、レスラーの体を生で見て、サソリ固めとかやれると思ってなかったので感動しましたね、楽しかったです。それで(「ココニアル」は)良い曲です。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015