ニュース

「FREE THE WEST MEMPHIS 3」とは?

2002/08/30掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
「FREE THE WEST MEMPHIS 3」とは?
 日本では、知らない人がほとんどだと思われる、この言葉。ある“事件”が発端となって誕生しました。93年5月、アメリカは“ウエスト・メンフィス”で8才の少年3人が遺体となって発見。警察官の不手際によって物的証拠はゼロに等しく紛失。初動捜査の遅れが指摘される中、ヘヴィ・メタルを聴き、黒づくめの服装で、怪奇小説を愛読、悪魔を崇拝していることから警察からマークされていた3人の少年が容疑者とされ、裁判の結果全員有罪(死刑もしくは終身刑)となり、現在も服役中。確固たる物的証拠もないのにもかかわらず、強制的な自白や、裏付けの無い不確かな証言のみに基づいて逮捕・有罪としたこの事件は問題となり、ドキュメンタリー・フィルムが作られるまで膨れ上がることに。 真相は未だ明かされておらず、一大論争を巻き起こしながらも、謎は深まるこの事件。有罪判決を受けた3人の少年を“無実”と信じ、支援するアーティスト達によってベネフィット企画のオムニバス・アルバム『ライズ・アバウヴ』(10月23日発売 VICP-62088 \2,520(税込))がリリースされます。監修を担当したのは、USハード・コアのカリスマ、ヘンリー・ロリンズ。自らがかつて在籍していた伝説的ハード・コア・バンド“ブラック・フラッグのカヴァー集となっています。詳細は以下の通り。

1.RISE ABOVE / Chuck D,Henry Rollins
2.NERVOUS BREAKDOWN / Keith Morris
3.FIX ME / Iggy Pop
4.AMERICAN WASTE / Neil Fallon(Cluth)
5.I'VE HAD IT / Cedric Bixler Zavala(The Mars Volta)
6.I'VE HEARD IT BEFORE / Jeff Moreira(The Mars Volta)
7.ROOM 13 / Corey Taylor(Slipknot)
8.WASTED / Exene Cervenka,Henry Rollins
9.JEALOUS AGAIN / Nick Ollveri(Queens of the Stone Age)
10.TV PARTY / Henry Rollins
11.NO VALUES / Hank
12.GIMMIE GIMMIE GIMMIE / Dean Ween(Amen)
13.DEPRESSION / Casey Chaos(Amen)
14.SIX PACK / Mike Patton
15.POLICE STORY / Ice T
16.REVENGE / Tom Araya(Slayer)
17.THIRTY & MISERABLE / Lemmy
18.WHAT I SEE / Chuck Dulowski
19.NO MORE / Tim Armstong,Lars Frederiksen(Rancid)
20.BLACK COFFEE / Henry Rollins
21.SLIP IT IN / Henry Rollins,Inger Lorre
22.ANNIHILATE THIS WEEK / Henry Rollins,Kira Roessler
23.MY WAR / Henry Rollins
24.NERVOUS BREAKDOWN / Ryan Adams

 これほど豪華なオムニバスは、非常に稀ですね。それだけ、この問題についての関心が高まっているということでしょう。音楽によって真実を明らかにしようとするこの行動。少しでも興味が湧いたら手に取ることをオススメ。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015