ニュース

恵比寿マスカッツ、ZEPP TOKYOで熱狂ライヴ!

恵比寿マスカッツ   2010/12/13 14:29掲載
はてなブックマークに追加
恵比寿マスカッツ、ZEPP TOKYOで熱狂ライヴ!
 今年2月のデビュー・シングル「バナナ・マンゴー・ハイスクール/12の34で泣いてwith涙四姉妹」がオリコンウィークリーチャート初登場8位(デイリー最高位5位)と、まさか(?)の大ヒットを記録! 音楽業界を騒然とさせた、テレビ東京系『ちょいとマスカット!』(MC:おぎやはぎ)に絶好調出演中のセクシー軍団、恵比寿マスカッツ。3枚目となるニュー・シングル「チヨコレイト/かわいい甲子園」を12月8日にリリース、これを記念して、コンサート<にやにや修学旅行in東京/大阪〜バナナはおやつじゃないよ 2010冬〜>をZEPP OSAKAに続き、12月9日(木)はZEPP TOKYOで開催! リーダーの麻美ゆまは「ここまで来れると思っていなかった。(SHIBUYA)AX、サマソニ、ZEPPの次は武道館、全国ツアー、海外進出もしたいです!!」と今後の野望を語りました。

 今回、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』の新メンバー・オーディションで惜しくも落選、晴れて(?)マスカッツのメンバーとなった栗山夢衣は「メンバーになってからの1ヵ月の間で、一生懸命6曲の歌詞と振りを覚えました。見ている人には初めてには見えないように魅せたい」と語り、メンバー一同から熱い拍手。また「“エビマス”として、別の“エビ”に何かありますか?」と訊かれた蒼井そらは「ケガをしないようにがんばります(笑)」と答え報道陣を沸かせる場面も。

 「バナナ・マンゴー・ハイスクール/12の34で泣いてwith涙四姉妹」のチャートについて蒼井は「ベスト10。と言わずに、ベスト3、いや、1位目指します!!」と力説。最後にはメンバー全員声を揃え「アルバム出したいですー!!」!

 イベントでは、ライヴ・パフォーマンスをはじめ、『ちょいとマスカット!』で人気のコーナーや特別VTRも披露。テレビ番組さながらの雰囲気に、会場に詰め掛けた2,500人のファンは歓喜の声をあげていました!


恵比寿マスカッツ

恵比寿マスカッツ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015