ニュース

中学生シンガー・ソングライター井上苑子、ワンマン・チャリティ・ライヴを開催!

2011/04/01 16:03掲載
はてなブックマークに追加
中学生シンガー・ソングライター井上苑子、ワンマン・チャリティ・ライヴを開催!
 大阪のストリートを中心に活動する13歳のシンガー・ソングライター、井上苑子。彼女が3月31日(木)、大阪・心斎橋 CLUB QUATTROにて震災チャリティを兼ねたワンマン・ライヴを開催! 300名強のオーディエンスを前に、堂々たるパフォーマンスを披露しました。

 これまでにも、路上ライブ時に販売しているCD『sonority II』の売り上げの一部を阪神淡路大震災被災者支援などを行うNPO「Co.to.hana」へ寄付する活動を続けていた井上苑子。今回のライヴでは、会場に設置された募金箱に集まった募金及びCDの売上全額を東北地方太平洋沖地震の被災地へ義援金として寄付することに。

 なんと心斎橋 クラブクアトロ史上最年少でのワンマン・ライヴとなった今回のパフォーマンス。アンコール3曲を含む全19曲を真っ直ぐな歌声で披露し、満員の会場を魅了しました。


井上苑子


井上苑子のコメント
 「今回はたくさんの皆さんの前でライブを行うことができて、本当に幸せです。これも皆さんの応援があったからこそ出来た事だと思います。また被災者の方々のお力になれたらと行ったCD販売で一緒に協力し合えた事、忘れません。これからも歌を歌い続けていきます。宜しくお願いします!」
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015