ニュース

日本版『スパイダーマン』がDVDボックス化決定

2004/06/29掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 今夏の話題を独占するだろう『スパイダーマン2』の劇場公開(7月10日)が、いよいよ間近に迫ってきたなか、その公開を記念して、今まで封印されていた“アノ作品”が全話初ソフト化されることになったそうです!

 その作品とは、ある年代以上の方なら“スパイダーマン”と聞いて、真っ先に思い浮かべるであろう、日本版『スパイダーマン』のこと。東映が78年に制作した同番組は、CGなど全く無かった時代に、ビルの壁を登り、天井を這う“蜘蛛男”を完璧に再現。その生身による“スパイダーアクション”は、原作者のスタン・リーを唸らせ、またアメリカ版制作にも影響を与えたほどでした(写真は同番組のミュージック・コレクション『エキセントリック サウンド オブ「スパイダーマン」/渡辺宙明』)。

 今回発売が決定したDVDボックス『スパイダーマン DVD-BOX』(DSTD-02367 \47,250(税込))には、1年間にわたって放映された全41話収録のDVD7枚に加え、78年に“東映まんがまつり”で公開された劇場版『スパイダーマン』(約24分)などを収録したボーナス・ディスクも付属予定。また封入特典として、100ページにもわたる解説書「スパイダーマン大検証」も付属される予定です。

 日本版『スパイダーマン』といえば、アメリカ版や原作ではありえない巨大変形ロボット“レオパルドン”が登場したり、主人公がスパイダー星の王子であったりと、いかにも日本的ヒーローなアレンジが施されていたので、じつはアメリカン・コミックが原作だとは思っていなかった方も当時は結構いたはず。アメリカ版を観て“なにか違う?”と感じたアナタは、発売は来春を予定されているそうでので、是非ともお買い求めを!
続報
日本版『スパイダーマン』DVDボックス、延期未定に
発売を心待ちにしていた方も多かったと思いますが、残念ながら、DVDボックスは発売日未定の延期となってしまいました。理由はメーカー・サイドの「諸般の事情」とのこと。いやはや残念。。。
[ 2004/11/30掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015