ニュース

あの人達は今〜ドリーム・アカデミー編

2001/02/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 「♪ヘ〜イ、マン・マン・マン〜」のフレーズで有名な名曲「ライフ・イン・ア・ノーザン・タウン」をヒットさせたドリーム・アカデミー。ちょっと前に、このフレーズをサンプリングで使用したダリオGの「サンシャイム」がUKで大ヒットしましたよね(この曲は最近、日本でもコンタクトレンズのCMでも使用されましたっけ)。その影響なのか、最近になってまたメンバーの活動が活発になってきました。

 まずは、メンバーの中で唯一の女性ケイト・セント・ジョンは日本のアーティストのHaLoやLolita∞Complexなどインディー・シーンで話題な作品に多く参加。次に、唯一の黒人だったギルバード・ゲイブリエルは去年ハウス・ユニット“FUTURA”を結成して「CALL MY NAME」というシングルを発表した。

 そして、バンドのリーダーだったニック・レアード=クルーズは、バンド解散後、ブライアン・ウィルソンのソロで共作したり、ピンク・フロイドの『対』で作詩をしたりした後、1999年にトラッシュモンク名義でクリエイションからアルバムを発表。そして、今年になって『THE INVISIBLE CIRCUS』という映画のサントラの音楽を担当。トラッシュモンクと同路線のサウンドを聴かせてくれてます。ちなみに、このサントラには、トラッシュモンクやヨ・ラ・テンゴの曲も収録されてます。残念ながら、輸入盤のみの発売なのですが、出来のいい作品なので(というか、ニックの関係する作品に駄作はない)、是非一聴を。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015