ニュース

〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉出演のリアン・ラ・ハヴァスが単独公演を開催

2017/06/21 14:32掲載
はてなブックマークに追加
〈Blue Note JAZZ FESTIVAL〉出演のリアン・ラ・ハヴァスが単独公演を開催
 9月に開催される〈Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017〉に出演が決定しているロンドン出身のシンガー・ソングライター、リアン・ラ・ハヴァス(Lianne La Havas)が、9月21日(木)に東京・渋谷 CLUB QUATTROで単独公演を開催。

 ギリシャ系の父と、ジャマイカ人の母を持つリアン・ラ・ハヴァスは1989年生まれ。幼い頃から音楽に親しみ、2011年にワーナーミュージックUKとメジャー契約を交わしました。同年10月にデビューEP「Lost & Found EP」を発表すると、すぐに注目の存在に。プリンスにも評価され、2014年には、彼女のリビングルームでプリンスがライヴを行なったという伝説も残っています。最新アルバムは2015年の『Blood』。



リアン・ラ・ハヴァス 来日公演
2017年9月21日(木)
東京 渋谷 CLUB QUATTRO
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 6,800円(税込 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: クリエイティブマン 03-3499-6669
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015