ニュース

NHK-FMがラジオ・ドラマ「帰り来るもの」を放送 音楽は元Aqua Timezの長谷川大介

2019/05/17 13:34掲載
はてなブックマークに追加
NHK-FMがラジオ・ドラマ「帰り来るもの」を放送 音楽は元Aqua Timezの長谷川大介
 NHK-FMにて、第34回〈NHK名古屋放送局 創作ラジオドラマ脚本募集〉最優秀賞受賞作品をラジオ・ドラマ化した、『FMシアター「帰り来るもの」』が5月18日(土)22:00より放送されます。出演は、萩原聖人池津祥子(大人計画)、棚橋真典、かわちよしえなど。音楽と劇中歌は、昨年解散したAqua Timezにギタリストとして所属していた“Daisuke”こと、長谷川大介(写真)が担当しています。

 「帰り来るもの」は、共に福島県出身である中高年男女による一晩の物語を描いた作品。バンド解散後、今回が初の音楽制作となった長谷川は「この度初めてラジオドラマの音楽を担当させていただきました。私の故郷である福島県富岡町には、夜ノ森という桜が綺麗に咲く場所があり、曲を作りながらその桜を思い出していました。今作に書き下ろした劇中歌では、震災後なかなか見ることができなくなっていた桜の花を、もう一度しっかりと見に行きたい。そんな思いを込めています。今回こうして地元福島に関する内容でこの作品に関わることができ、本当に嬉しかったです。皆様も、生まれ育った故郷の情景や青春時代を思い返しながら聞いていただければと思います」とコメントしています。

FMシアター「帰り来るもの」
www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2019014.html

NHK-FM
2019年5月18日(土)22:00〜22:50放送
作: 荒川文木
音楽: 長谷川大介
出演: 萩原聖人 / 池津祥子 / 棚橋真典 / かわちよしえ


[聞き逃し配信]
NHKラジオ らじる らじる
配信期間: 5月20日(月)12:00〜27日(月)12:00
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015