ニュース

スウェードの黄金コンビ復活!ザ・ティアーズ、デビュー

2005/03/04掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
スウェードの黄金コンビ復活!ザ・ティアーズ、デビュー
 英国ロックの伝統回帰運動の象徴であった“ブリット・ポップ”の火付け役としてシーンで活躍していた、スウェード。数多くのヒット作を発表し続けたものの、2003年に終止符を打ってしまい、各メンバーはそれぞれの道を現在は歩んでいますが、その同バンドのフロントマンであったフェミニンなヴォーカリスト、ブレット・アンダーソンは、94年にスウェードから脱退していた繊細なギタリスト、バーナード・バトラーらとともに“ザ・ティアーズ(The Tears)”なる新バンドを結成。昨年より制作していたアルバム『Here Comes The Tears』を引っ提げて、ついにデビューを果たします!

 ブレット・アンダーソンとバーナード・バトラーの2人は、スウェードのデビュー当時、「ザ・スミスのモリッシーとジョニー・マーの再来」と騒がれるほどのコンビネーションをみせた黄金コンビでしたが、2ndアルバム『ドッグ・マン・スター』制作時に仲違いして、バーナード・バトラーはバンドを脱退。その後は犬猿の仲として何年も口を利かない状態が続いていましたが、スウェード終焉後に急接近をし、昨年5月ごろからともに活動をするようになっていました。バンドの他のメンバーには、バーナード・バトラーがスウェード脱退後に始めたマッカルモント&バトラーにてドラムを担当していたマコ・サカモトと、ネーサン・フィッシャー(ベース)を起用しており、アルバムには、そのメンバーでレコーディングされた全12曲を収録予定。アルバムは、トラヴィスエンブレイスらで知られるUKレーベル“Independiente”より5月2日(UK)、さらに先行シングルとして「Refugees」も4月18日(UK)にリリースされる予定です。10年以上の月日を経て、再び復活した黄金コンビ。アナタも2人が発する化学反応に酔いしれてみませんか? 大注目!
続報
ザ・ティアーズのデビュー作、発売延期 Part 2&収録予定曲
1:アルバム『Here Comes The Tears』のUK盤のリリース日が6月6日に延期に。
2:アルバム収録予定曲が変更になりました。

(01) Refugees
(02) Autograph
(03) Co-star
(04) Imperfection
(05) The Ghost Of You
(06) Two Creatures
(07) Lovers
(08) Fallen Idol
(09) Brave New Century
(10) Beautiful Pain
(11) The Asylum
(12) Apollo 13
(13) A Love As Strong As Death
[ 2005/04/11掲載 ]
ザ・ティアーズのデビュー作、発売延期
英雑誌《NME》によれば、アルバムの発売が5月2日から延期されたとのこと。発売は6月の予定です。
[ 2005/03/31掲載 ]
ザ・ティアーズのUK盤シングル詳細
シングル「Refugees」のUK盤は3タイプ発売される予定。

・シングルCD1(写真)
1.Refugees
2.Southern Rain

・シングルCD2
1.Refugees
2.Feels Like Monday
3.Branded
+(Video)

・7"
1.Refugees
2.Breakaway
[ 2005/03/25掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015