ニュース

人種差別撤廃を訴える「RAR」の活動を追ったドキュメンタリー映画「白い暴動」4月公開

2020/03/26 14:55掲載
はてなブックマークに追加
人種差別撤廃を訴える「RAR」の活動を追ったドキュメンタリー映画「白い暴動」4月公開
 経済破綻状態にあった1970年代のイギリスで、市民が抱いていた怒りは第2次世界大戦後に増加した移民たちに向けられました。街は暴力であふれ、黒人やアジア人が襲われるなか、レッド・ソーンダズを中心に発足した「ロック・アゲインスト・レイシズム(RAR)」は、人種や生まれによる差別の撤廃を主張。ザ・クラッシュをはじめ、トム・ロビンソンスティール・パルス等の音楽と結びつき、支持されます。その活動を、貴重なアーカイヴと本人たちへのインタビュー、アーティストのパフォーマンス映像で追ったドキュメンタリー映画「白い暴動」が、4月3日(金)より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、東京・アップリンク吉祥寺ほかにて全国順次ロードショーされます。

 映画のクライマックスを飾る、1978年4月30日に行われた約10万人による大規模なデモ行進と、その終着地となった英ロンドン東部のヴィクトリア公園で開催された野外コンサートの映像は、観る者の心を揺さぶるはず。タイトルの「白い暴動」はザ・クラッシュが1977年に発表したデビュー・シングルで、1976年に起きた黒人によるノッティングヒル・カーニバルの暴動に接してジョー・ストラマーミック・ジョーンズが書き上げた曲名からとられています。

 監督はBBCのドキュメンタリー番組や、2015年には「Let's Dance: Bowie Down Under」を手がけたルビカ・シャー。アジア系移民の家に生まれたシャーは、両親が直面した人種差別を聞き、この映画の製作を決意しました。



「白い暴動」
2020年4月3日(金)より東京 ヒューマントラストシネマ渋谷、東京 アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー
whiteriot-movie.com
配給: ツイン
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015