ニュース

本盥郤(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)、本格社会派大作でドラマ初出演

ジャニーズJr.   2020/11/20 14:07掲載
はてなブックマークに追加
本盥郤(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)、本格社会派大作でドラマ初出演
 2021年1月17日(日)スタートの本格社会派大作『連続ドラマW トッカイ 不良債権特別回収部〜』に、本盥郤(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)の出演が決定しました。自身念願のドラマ初出演となります。

 本作は、ノンフィクション作家・清武英利が揺れ動く時代の裏で闘い続けた精鋭たちをテーマとした衝撃作『しんがり』『石つぶて』に次ぐ、WOWOWでの映像化第3弾。バブル経済崩壊後の1996年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権取り立てを目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構」が設立。中でも悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部(通称・トッカイ)の奮闘は想像を絶するものでした。その彼らの長きに亘る闘いを描いたのが本作。トッカイの精鋭たちには、熱い理想と怒りを持って、通称「トッカイ(不良債権特別回収部)」の指揮を執る主人公・柴崎朗を演じる伊藤英明をはじめ、最若手ながら明るく前向きに回収に取り組む葉山将人役にジャニーズの若手実力派・中山優馬、チームの紅一点であり、女性が働きにくい時代に仕事に情熱を注ぐ多村玲に広末涼子、大手銀行マン出身ゆえのプライドの高さで柴崎たちと対立する塚野智彦役に萩原聖人、チーム内の銀行出向組と旧住専組との間で潤滑油的存在の岩永寿志に矢島健一、社会的弱者のために常に権力と闘ってきたカリスマ弁護士でもある住宅金融債権管理機構の社長、東坊平蔵役に橋爪功が集結。

 豪華実力派キャストが勢揃いの本作で、この度、本盥郤が第2話に出演決定しました。本皹蕕犬觝愼5彁屬麓萄袁(伊藤英明)が出向になる前の勤務先、あおば銀行の大阪融資部の部下となり、融資部の調査役として、柴崎と一緒に不良債権の回収を担当。それは、バブル崩壊後、数々の中小企業の生き残りが厳しくなる中、貸したお金を回収するという最も苦しい仕事。柴崎と一緒に行なった小さな印刷会社など回収の仕事を通じて、バブル崩壊後の世の中や人々の変化を冷静に感じ取る優秀な若手を演じます。

 本發魯疋薀渊蘢戦とは思えない堂々とした演技ながらも、時代に翻弄されながらも前向きに目の前の仕事に取り組むフレッシュな役どころを熱演。本發登場するのは全て、主演の伊藤英明との共演シーンであることにも注目です。さらに今回、本作にレギュラー出演するジャニーズ事務所の中でも俳優として活躍する憧れの先輩・中山優馬の撮影現場の見学へ――。本發 その背中を真剣な眼差しで見つめていました。撮影後には共通の趣味の釣りや魚の話で大いに盛り上がり、良き先輩と後輩の関係は、まさに劇中の伊藤英明演じる主人公とそれぞれ演じる部下役の関係にリンクする部分も垣間見えました。今後、そんな2人のミニ・トーク動画も公開予定。当然ながら、劇中で物語の発端となるバブル景気〜バブル経済崩壊の当時を知らない、平成生まれの中山と本癲7稙阿了代に生きる若手金融マン役をどう演じるのか、2人の熱演に目が離せません。

[本盥郤 Q&A]
――本作のオファーを受けた際のお気持ちや、ドラマ初出演についてのお気持ちはいかがでしたか?
ドラマ出演に以前から憧れていたので、聞いた時はとても嬉しかったです。しかも、小さい頃から見ていた伊藤英明さんの部下役ということで、更にテンションが上がりました。同時に初ドラマという緊張もあり自分が萎縮してしまうような気がしたので、台本を持ち込まなくても大丈夫なくらい準備をし、現場では堂々としているようにしました(笑)

――主演の伊藤英明さんとの共演について、また、先輩の中山優馬さんの姿を見ての印象は?
伊藤さんは現場を盛り上げてくださるとても気さくな方でした。初ドラマながらも、リラックスして臨むことができ“緊張とかしないの?すごいね!”と言っていただきましたが、伊藤さんに沢山和ませていただいたお陰だと思っています。本当に面白くて、男前な方でした。優馬くんとは同じシーンこそなかったですが、現場を見させていただき、“カッコいい”の一言につきました。撮影後には趣味のお魚の話で盛り上がり、お魚の勉強をさせていただきました(笑)

――視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
今回、伊藤さん演じる柴崎の部下の斎藤役として出演させていただきます。斎藤はまだ若く柴崎の部下として働く中で住専問題の露見を目の当たりにして、様々なことを学んでいきます。自分も初のドラマ現場で日々伊藤さんから演技を学びながら参加させていただきました。伊藤さんと上司と部下のような関係で撮影に挑ませていただいた作品です。沢山の方に、住専問題を中心として描かれる人間ドラマを楽しんでいただきたいです。

『連続ドラマW トッカイ 〜不良債権特別回収部』
WOWOWプライムにて2021年1月17日(日)スタート(全12話)
www.wowow.co.jp/drama/original/tokkai
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015