ニュース

『攻殻S.A.C』OPテーマで知られるオリガが新作をリリース

2005/09/13掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 「inner universe」「rise」といった『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』の歴代オープニング・テーマを歌い上げたことでも知られる、ロシア出身の女性ヴォーカリスト、オリガ(ORIGA)。その彼女のニュー・アルバム『オーロラ』(RSCR-1006 \2,100(税込)・写真)がいよいよリリースされます!

 前作『イーラ・オブ・クイーンズ』から約2年ぶりとなるアルバムでは、「ポーリュシカ・ポーレ」「カリンカ」といったロシア民謡とラップとをミックスさせるなど、伝統的なものと新しいアイディアをミックスさせた、モダンなエレクトロニカ・ポップスを披露。透明で静謐な響きを持つ彼女の歌声と、民族的郷愁とが重なり合ったその気品溢れる作風は、凛とした透明感・存在感のある声の持ち主である彼女ならではと言えるものです。今回もロシア語、英語、フランス語などさまざまな言語を使い分けており、また「朝に満ちて」「チャンス」といった日本語詞の楽曲もあるそうです。アルバムで披露している楽曲の多くは『攻殻S.A.C』の作曲家である菅野よう子の世界観にも通じるだけに、『攻殻S.A.C』でその歌声を聴き、ファンになった方にも、ぜひとも聴いて欲しいものです。リリースは10月5日を予定しています。

●『オーロラ』(RSCR-1006 \2,100(税込))
01: Aurora
02: Chance
03: Promise
04: Kalinka
05: Polyushko-pole
06: 朝に満ちて
07: Don't let me go
08: Aney, unborn child
09: Shine, my star
10: Mona Lisa
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015