ニュース

台湾出身の女性R&Bシンガー、9m88が日本デビュー盤をリリース

ジョウエムバーバー   2019/10/11 11:49掲載
はてなブックマークに追加
台湾出身の女性R&Bシンガー、9m88が日本デビュー盤をリリース
 〈SUMMER SONIC 2019〉に出演した台湾出身の女性R&Bシンガー、9m88(ジョウエムバーバー)の日本デビュー・アルバム『平庸之上 Beyond Mediocrity』(CD PCD-24877 2,400円 + 税)が10月23日(水)にリリースされます。

 9m88は、台湾・台北で生まれ、大学でファッションを学んだ後、米ニューヨークの名門校「The School of Jazz & Contemporary Music」でジャズを専攻。R&B、ソウル、ジャズ、ポップスなど様々なジャンルからの影響を感じさせるメロウかつオリエンタル、エキゾティックなR&Bミュージックを展開しており、台湾国内のツアーは全会場ソールドアウトするなど、台湾のポップ・ミュージック / アート・シーンの次世代を担う才能と言われています。

 2017年に台湾のレーベル「2manysound」からリリースした7インチ・シングル「九頭身日奈 / PLASTIC LOVE」が日本でも話題となり、2018年には東京・青山 月見ル君想フで来日公演を開催、2019年には〈SUMMER SONIC 2019〉の“Billboard Stage”に出演。本国台湾ではAAAMYYYD.A.N.STUTSTempalayTENDREといった日本のアーティストと共演するほか、落日飛車(Sunset Rollercoaster)の作品へのコーラス参加や、台湾で最も有名なヒップホップ・レーベル「KAO!INC」所属のラッパー・Leo王(レオ・ワン)とのコラボ作もリリースしています。

 日本デビュー作『平庸之上 Beyond Mediocrity』について、アカツカ(South Penguin)とDJのやけのはらから推薦コメントが到着。アカツカは「ただメロウなだけに留まらない圧倒的なポテンシャルを感じさせる歌や、少し懐かしさも感じるトラックが素敵です」、やけのはらは「ソウル親父も、フリー・ソウル世代も、90's R&Bラヴァーも、シティー・ポップ好きも唸らす、グレイト・ソウル!」と評しています。

 なお、本作はタワーレコードが話題になる前のアーティストをいち早くピックアップする企画“タワレコメン”の2019年11月度作品に選出されています。

ただメロウなだけに留まらない圧倒的なポテンシャルを感じさせる歌や、少し懐かしさも感じるトラックが素敵です。我々も台湾には何度か足を運んでいますが、素晴らしい音楽が本当に多い!9m88とも是非いつか共演したいです。家で育てているイチジクとロマネスコにも沢山聴かせて、収穫出来たら田舎の家族に送ってあげたいと思います。
――アカツカ(South Penguin)

台湾に2回、タイに1回、DJをしに行ったことがあるだけで詳しくはないのですが、ストリーミング時代で聴いているものは同じですし、カルチャーとしても上り調子のアジアから、(ズレが旨味のエキゾ的にということではなく)ワールド・スタンダードな才能のある若い音楽家が沢山生まれている事に近年興味を持っていました。ソウル親父も、フリー・ソウル世代も、90's R&Bラヴァーも、シティー・ポップ好きも唸らす、グレイト・ソウル!
――やけのはら(DJ)


最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム
[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015