ニュース

映画『とんび』公開記念特番&場面写真公開  息子・北村匠海が明かす父・阿部寛との“役を超えた”絆とは?

阿部寛(俳優)   2022/03/03 12:35掲載
はてなブックマークに追加
映画『とんび』公開記念特番&場面写真公開  息子・北村匠海が明かす父・阿部寛との“役を超えた”絆とは?
 映画『とんび』が、4月8日(金)より全国公開。アキラを演じた北村匠海が本作の魅力をナビゲートする公開記念特番映像が公開されています。

 幾度途切れても必ず繋がってゆく親子の絆を描く、重松清による不朽の名作小説『とんび』。今この時代にこそ届けたいと、初映画化が実現しました。主人公の、破天荒ながら愛すべき父・ヤス役には、『テルマエ・ロマエ』『下町ロケット』などの大ヒット作で、圧巻の表現力と存在感を放つ阿部寛。ヤスの息子・アキラ役には、若手実力派の中でも突出した才能を発揮する『君の膵臓をたべたい』『東京リベンジャーズ』の北村匠海。さらに、多くの深遠な物語をエンターテイメントとして昇華させてきた監督・瀬々敬久の元に、薬師丸ひろ子安田顕大島優子麻生久美子他豪華キャストが集結。

 「親と子というものは絶対に切り離せなくて、無償の愛というものは存在すると改めて感じた作品ですね」。そう語るのは、本作で阿部寛演じる主人公ヤスの息子・アキラを演じた北村匠海。この度、北村匠海が本編映像に合わせて『とんび』の魅力をナビゲートする公開記念特番映像が公開されました。昭和37年。亡き妻への悲しみに暮れる暇もなく、不器用だが懸命に、男手一つで息子を育てる父・ヤス。母の死の真相を知りたがる息子・アキラに、ヤスはたった一度の“大きな嘘”をついてしまいます。「お母さんは、お父さんを助けて死んだんじゃ」。

 本作のオファーを受けた北村は、「人は誰しもが自分を産んでくれた親という存在がいて、自分もまた親になって…そうやってバトンが渡されていく尊さを感じました。作品のメッセージと登場人物の生き方がリンクしている作品に、僕は初めて出会いました」と語ります。自身が演じたアキラについて、「とてもピュアで真っ直ぐな役柄だったので、難しいことを考えずに演じました。とにかく(父親役の)阿部さんの懐に、アキラと同じように飛び込んでぶつかっていく。そういう所を意識していました」と、皆がその成長を見守りたくなる、愛すべき息子・アキラが生まれた秘話を明かしました。さらに初共演となる阿部寛について、「子どもの頃から色々な作品を観てきましたが、実際にお会いするととてもチャーミングな方でした。芝居の中での言葉ひとつひとつが重く、父親としての阿部さんの思いを、肌で感じることができました」と、阿部と北村は役を超えた親子の強い絆で結ばれ、撮影に望んだといいます。そして、「中々人に会えず、色々なことに縛られている今の時代ですが、この作品の持つ暖かい愛情が、縮こまった心を解してくれると思います」と、本作に込めた熱く温かな思いを零しました。

 また、本映像の公開に合わせて、阿部と北村演じる親子が生きた足跡を想像させられる場面写真が公開されています。昭和から平成、そして令和を不器用ながらも懸命に生きた父と息子の姿を、特番映像と共に感じてください。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示



©2022『とんび』 製作委員会

『とんび』
2022年4月8日(金)より全国公開
movies.kadokawa.co.jp/tonbi
配給: KADOKAWA / イオンエンターテイメント
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015