ニュース

AKB48、東北・仙台市で握手会イベントを開催!

AKB48   2012/04/16 16:12掲載
はてなブックマークに追加
AKB48、東北・仙台市で握手会イベントを開催!
 最新シングル「GIVE ME FIVE!」が大ヒット中のAKB48が14日(土)、宮城県仙台市のクリネックススタジアム宮城で<「フライングゲット」「風は吹いている」全国握手会イベント東北エリア>と銘打ち、握手会イベントを行ないました。

 AKB48はこれまで東日本大震災の1日も早い復興を願い、被災地訪問や義援金寄付を行なってきましたが“被災地に元気を届けたい”と、震災後2回目となる東北エリアでのイベントを開催。板野友美大島優子河西智美柏木由紀北原里英倉持明日香小嶋陽菜指原莉乃篠田麻里子高城亜樹高橋みなみ前田敦子峯岸みなみ宮澤佐江横山由依、以上全15人のメンバーが出演しました。

 昨年発売された「フライングゲット」「風は吹いている」のシングル購入者を対象にファンが詰めかける中、最新曲「GIVE ME FIVE!」をバンドの生演奏で歌い、続く「ヘビーローテーション」では、握手会イベントでは初めてバンドの生演奏で披露(人前で披露したのは、さいたまスーパーアリーナ公演以来2度目!)、大島が「5ヵ月ぶりに東北の皆さんに会いに来ました。今日は久しぶりの東北ということで、皆さんと一緒に会場を盛り上がっていきたいと思います」と笑顔であいさつ! 「風は吹いている」「フライングゲット」「誰かのために -What can I do for someone?-」など全9曲を熱唱。


AKB48

AKB48

AKB48


 その後、被災地に送迎用車両として役立ててもらいたいと願い、宮城、岩手、福島の東北3県に各10台ずつ贈呈されることが発表されていたマイクロバス「AKBus」がファンに初お披露目、ステージ上で贈呈式も実施。高橋みなみが「このバスが、皆さんの足に少しでもなってくれればいいなと思っています。AKB48は、これからも被災地復興支援活動を続けてまいりたいと思います」と語り、宮城県山元町の平間副町長に目録が手渡され、平間副町長は「今回、頂戴したこの車を町民バスとして活用させていただきたいと思います」と感謝の言葉を述べています。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015