ニュース

日本語ラップの作り方に初めてメスを入れた画期的な書籍『ラップのことば』が発売

ANARCHY   2010/03/10 15:55掲載
はてなブックマークに追加
日本語ラップの作り方に初めてメスを入れた画期的な書籍『ラップのことば』が発売
 日本語ラップに衝撃を与えたエキスパートたちによる、歌詞=言葉にまつわる15編のロング・インタビューを収めた書籍『ラップのことば』が4月2日に発売されます。参加アーティストはANARCHYいとうせいこう□□□)、宇多丸RHYMESTER)、K DUB SHINECOMA-CHI、サイプレス上野(サイプレス上野とロベルト吉野)、SEEDASEAMOZeebraDABO童子-T般若、PES(RIP SLYME)、BOSEスチャダラパー)、Mummy-D(RHYMESTER)という錚々たる面々。音楽的なルーツや作詞のルール、曲に込めた想いなど、日本語ラップの作り方に初めてメスを入れた画期的な一冊に仕上がっています。


※4月2日発売
『ラップのことば』猪又孝(DO THE MONKEY)編
(税込2,500円)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015