ニュース

青柳拓次が写真展『ふいに 音が止んで』を7月13日より開催

青柳拓次   2010/07/12 15:21掲載
はてなブックマークに追加
青柳拓次が写真展『ふいに 音が止んで』を7月13日より開催
 8月8月に久々のニュー・アルバム『まわし飲み』の発表を控える青柳拓次。彼の写真展『ふいに 音が止んで』が、原田郁子(クラムボン)、奈々姉妹がオーナーを務める吉祥寺の多目的スペース「キチム」内、ギャラリー「STONE」にて7月13日より開催されます。今回展示されるのは彼が撮影した台湾、シチリアの写真と、オアフの8mmフィルム。サウンド、ヴィジュアル、テキストを使い、世界各地で制作を行なうアート・アクティヴィスト、青柳拓次の世界を存分に味わうことができる個展となります。


<青柳拓次 写真展「ふいに 音が止んで」>
●会場:STONE (東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-14-7 B1F キチム)
●期間:7月13日(火) 〜 7月19日(月)
●時間:12:00 〜 24:00
●問い合わせ:STONE 0422-27-2958、stone@tune-inc.com
協力:FUJI FILM、藤堂正寛、高木二郎
※入場無料
※最終日19日は、青柳拓次も参加するイベント「高山なおみの遠足 海の日の会」が開催されるためイベント参加者のみご入場できます。(ご予約満員御礼!)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015