ニュース

杏沙子、「こっちがいい」配信決定&MV公開 ワンマン・ライヴ開催

杏沙子   2020/01/08 14:36掲載
はてなブックマークに追加
杏沙子、「こっちがいい」配信決定&MV公開 ワンマン・ライヴ開催
 2019年に初のドラマ主題歌を務め、2019年末のライヴも大成功を収めたシンガー・杏沙子が、2019年12月7日からオンエアがスタートしている「JSBC SNOW TOWN 2019」CM曲「こっちがいい」を1月15日(水)にデジタル・シングルとしてストリーミング&ダウンロード配信リリースすることが決定。あわせて、同楽曲のショート・ヴァージョンのミュージック・ビデオが公開されています。

 「こっちがいい」は、小さなことから大きいことまで日々選択をしている毎日で出会った、大切な人とのことを歌った楽曲。2019年12月に行なわれたワンマン・ライヴで初披露され、会場を盛り上げた本作は、現在関西圏で放送されているスノーボード大型専門店「JSBC SNOW TOWN 2019」CM曲。寒い冬を盛り上げるのにぴったりな王道のポップ・チューンです。

 あわせて、鮮やかなテラコッタカラーで統一された配信ジャケット&新アーティスト・ヴィジュアルも公開。普段とは雰囲気の違う、ショートヘアとロングヘアの2人の杏沙子を見られる配信ジャケット、チャーミングな笑顔が魅力的な新しいアーティスト写真となっています。

 さらに、2020年3月にはワンマン・ライヴ〈どっちがいい?〉を東京・Veats Shibuyaにて開催することも決定。1月8日(水)13:00からはオフィシャル・ファンサイト「ラクダリウム」会員限定の最速先行予約がスタート、そして「こっちがいい」のリリース日でもある1月15日(水)12:00からはオフィシャル先行予約がスタートします。なお学生はライヴ会場にて学生証を提示すると1,000円キャッシュバックも。詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

[コメント]
「こっちがいい」 
意識してみたら意外とよく使ってる言葉。
くだらないことから大事なことまで、遊びも仕事も恋愛も、毎日たくさんの選択を繰り返して今がある。
そんな選択の連続の人生で出会った2人の歌、あなたとあなたの大切な人と一緒に聴いてほしい歌です!

――杏沙子

拡大表示




杏沙子 ワンマン・ライヴ「どっちがいい?」
www.asako-official.com/news/?id=431
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015