ニュース

ビル・フリゼール、変則カルテットで録音した新作アルバム『フォー』を発表

ビル・フリゼール   2022/09/29 13:24掲載
はてなブックマークに追加
 ギタリストのビル・フリゼール(Bill Frisell)が、ブルーノートからは3枚目となる新作アルバム『フォー』を11月11日(金)に発表します。名プロデューサーのハル・ウィルナーに捧げた収録曲「ワルツ・フォー・ハル・ウィルナー」が公開中です。

 アルバムは、グレッグ・タルディ(sax,cl)、ジェラルド・クレイトン(p)、ジョナサン・ブレイク(ds)という変則カルテット編成で収録。このアイディアはコロナ禍以前からすでに存在しており、フリゼールはパンデミック中に楽曲やアイデアの断片を創り上げました。セッションについてとくに細かな決め事はしていなかったというフリゼールは、今回のレコーディングについて「みんな僕が持ってきた曲やアイディアは知っていたけれど、誰がいつ何を演奏するかということに関しては、すごくオープンだったんだ。ベースがいないのはちょっと怖かったけど、編成のことはあまり考えなかった。いつも化学反応の方が大事なんだ。このアルバムは、僕ら4人が集まってプレイした最初の瞬間を捉えているから、ライヴで演奏するとまた違うものが生まれるだろうね」と語っています。

 収録曲は新旧織り交ぜたフリゼールのオリジナル13曲。パンデミック中に大切な友人を亡くすという経験を何度も経験した後のレコーディングだったこともあり、全編にわたりメランコリックなせつなさをはらんでいます。亡くなった幼なじみのアラン・ウッドワードに捧げた「ディア・オールド・フレンド」、同じく亡くなった友人であり画家に捧げた「クロード・アトリー」、そして2020年に亡くなった稀代の名プロデューサー、ハル・ウィルナーに捧げた「ワルツ・フォー・ハル・ウィルナー」など、いずれもコロナ禍でフリゼールが経験した苦悩が美しく昇華された必聴の仕上がりとなっています。



ユニバーサル ミュージック
www.universal-music.co.jp/bill-frisell
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015