ニュース

カーリー・レイ・ジェプセン、ローラとコラボした新曲MVが完成

カーリー・レイ・ジェプセン(CARLY RAE JEPSEN)   2015/05/12 15:39掲載
はてなブックマークに追加
カーリー・レイ・ジェプセン、ローラとコラボした新曲MVが完成
 ジャスティン・ビーバーケイティ・ペリーなども取り上げた、その“パロディ・ビデオ”でも知られる「コール・ミー・メイビー」の世界的大ヒットから約3年。カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)のニュー・アルバム『エモーション』が日本先行で6月24日(水)に発売。また現在、「コール・ミー・メイビー」のパロディ・ビデオを日本でいち早く制作したローラとのコラボが実現した、収録曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」のミュージック・ビデオを公開中です。

 MVは、“まだちょっと「愛してる」と言うには早すぎるけど、ただの「好き」よりも「ホントにホントにホントに好き」という関係”という「アイ・リアリー・ライク・ユー」のメッセージがわかりやすく伝わる、ハッピーな内容に。

 撮影は4月上旬、カーリーのプロモーション来日の際に行なわれたそうで、「前回来日した際にお会いしたのに続き、今回また久しぶりに会えて、友だちと一緒にプロジェクトをできることが嬉しかったです」(カーリー)、「Me Too! 私もすごいなんか、楽しかったし、前回会えてるので、全然リラックスして、もうずっと踊って、おなか痛い、今。踊りすぎて(笑)」(ローラ)と、久々の再会を喜んでいた様子。

カーリー・レイ・ジェプセン

 「オープニングのシーンでカウチ(ソファ)でおしゃべりするシーンがあったのですが、本当にローラさんがラスヴェガスに行った時のお話を聞いていて、本当に友達と久しぶりに会って“どうだったの?”とか話す感じで、カメラが回っていることも忘れるくらいでした!」(カーリー)、「なんかすごいキュートな部屋だったし、あと、ダンスがもともと大好きだから、まだまだ踊れるくらい、もう、すっごい楽しかった!」「ハッピーでキュートなビデオだから、大人から子供までみんなに見てほしいな」(ローラ)など、2人のリラックスした楽しい表情を伺うことのできる仕上がりとなっています。

オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
[インタビュー] 私が全て入ってるもの――声優・尾崎由香、ソロ・デビュー・シングル「LET[インタビュー] 何かの拍子に全米が泣いてくれたらいいなって(笑)――Calmが活動21年目の新作『by Your Side』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015