ニュース

カーリー・レイ・ジェプセン、ローラとコラボした新曲MVが完成

カーリー・レイ・ジェプセン(CARLY RAE JEPSEN)   2015/05/12 15:39掲載
はてなブックマークに追加
カーリー・レイ・ジェプセン、ローラとコラボした新曲MVが完成
 ジャスティン・ビーバーケイティ・ペリーなども取り上げた、その“パロディ・ビデオ”でも知られる「コール・ミー・メイビー」の世界的大ヒットから約3年。カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)のニュー・アルバム『エモーション』が日本先行で6月24日(水)に発売。また現在、「コール・ミー・メイビー」のパロディ・ビデオを日本でいち早く制作したローラとのコラボが実現した、収録曲「アイ・リアリー・ライク・ユー」のミュージック・ビデオを公開中です。

 MVは、“まだちょっと「愛してる」と言うには早すぎるけど、ただの「好き」よりも「ホントにホントにホントに好き」という関係”という「アイ・リアリー・ライク・ユー」のメッセージがわかりやすく伝わる、ハッピーな内容に。

 撮影は4月上旬、カーリーのプロモーション来日の際に行なわれたそうで、「前回来日した際にお会いしたのに続き、今回また久しぶりに会えて、友だちと一緒にプロジェクトをできることが嬉しかったです」(カーリー)、「Me Too! 私もすごいなんか、楽しかったし、前回会えてるので、全然リラックスして、もうずっと踊って、おなか痛い、今。踊りすぎて(笑)」(ローラ)と、久々の再会を喜んでいた様子。

カーリー・レイ・ジェプセン

 「オープニングのシーンでカウチ(ソファ)でおしゃべりするシーンがあったのですが、本当にローラさんがラスヴェガスに行った時のお話を聞いていて、本当に友達と久しぶりに会って“どうだったの?”とか話す感じで、カメラが回っていることも忘れるくらいでした!」(カーリー)、「なんかすごいキュートな部屋だったし、あと、ダンスがもともと大好きだから、まだまだ踊れるくらい、もう、すっごい楽しかった!」「ハッピーでキュートなビデオだから、大人から子供までみんなに見てほしいな」(ローラ)など、2人のリラックスした楽しい表情を伺うことのできる仕上がりとなっています。

※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015