ニュース

カサンドラ・ウィルソン、生誕100周年のビリー・ホリデイに捧げるアルバムを日本先行発売

カサンドラ・ウィルソン   2015/02/25 15:59掲載
はてなブックマークに追加
カサンドラ・ウィルソン、生誕100周年のビリー・ホリデイに捧げるアルバムを日本先行発売
 現代のアメリカを代表するジャズ・ヴォーカリストのカサンドラ・ウィルソン(Cassandra Wilson)が、約3年ぶりのスタジオ・アルバム『カミング・フォース・バイ・デイ』(SICP-30710 2,500円 + 税)を3月18日(水)に発表します。このアルバムは、今年生誕百周年を迎えるビリー・ホリデイ(1915-1959)へのトリビュート作で、プロデューサーのニック・ローネイをはじめ、T・ボーン・バーネットヴァン・ダイク・パークス(編曲)、ニック・ジナー(ヤー・ヤー・ヤーズ)といったジャンルを超えた個性派ミュージシャンがクレジットに名を連ねています。

 カサンドラ・ウィルソンがビリー・ホリデイを初めて聴いたのは10代。その声を耳にした瞬間に心奪われ、今日までインスピレーションを受け続けているのだという。彼女は、自身の代表作でグラミー賞を受賞したアルバム『ニュー・ムーン・ドーター』でもビリー・ホリデイの「奇妙な果実」を収録していましたが、本作にはビリー・ホリデイが主に30年代から40年代にかけて取り上げたレパートリー12曲とオリジナル1曲(「ラスト・ソング〜フォー・レスター」)を収録。“単なるカヴァー・アルバムではなくビリー・ホリデイの芸術のエッセンスを抽出し21世紀の今に生きる自分たちなりの解釈を表現することを目指した”という意欲作です。アルバム・タイトルの『カミング・フォース・バイ・デイ』は古代エジプトの“死者の書”のことで、ジャケット写真にも古代エジプトの象形文字があしらわれている。

 カサンドラ・ウィルソンは、3月17日(火)から19日(木)まで東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOでのライヴを予定しています。それにあわせ、本国アメリカではビリー・ホリデイの誕生日4月7日に発売されるアルバムを、日本では3週間先行発売。また、ボーナス・トラックが1曲追加収録されます。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015