ニュース

チャップリン『モダン・タイムス』公演記念のトーク・イベント開催

チャールズ・チャップリン   2016/03/09 13:16掲載
はてなブックマークに追加
チャップリン『モダン・タイムス』公演記念のトーク・イベント開催
 5月7日(土)に東京 錦糸町 すみだトリフォニーホールで開催される〈新日本フィルの生オケ・シネマ〜公開80周年記念〜チャップリン『モダン・タイムス』〉。本公演に先立ち、公演の企画監修を務めるサウンド&ヴィジュアル・ライターの前島秀国が、チャップリン映画とチャップリンの魅力を語りつくすトーク・イベント〈チャップリン《モダン・タイムス》公演記念トーク・イベント「泣いて!笑って!チャップリンの知られざる魅力」〉が4月9日(土)東京・渋谷 Li-Poで開催されます。

 本公演は、日本屈指の優れた音響を誇るコンサート・ホール“すみだトリフォニーホール”を本拠地とする新日本フィルハーモニー交響楽団の生演奏と映画上映とのコラボレーション企画“生オケ・シネマ”の第1回目。1936年に公開されたチャーリー・チャップリンのサイレント映画の代表作『モダン・タイムス』を、当時の録音技術ではその真価を十分に伝えきれなかった部分まで蘇らせるという内容です。

 『モダン・タイムス』は、資本主義社会や機械文明を笑いの渦の中で痛烈に風刺した喜劇で、チャップリンが監督・制作・脚本・作曲・音楽(アルフレッド・ニューマンと共同)を手がけた作品。ラスト・シーンに使用された物悲しい音楽からは、その後数々のアーティストにカバーされるスタンダードの名曲「スマイル」が生まれたことでも知られています。

 作曲家としても優れていたチャップリンは、スコアのオーケストレーションに細かく指示を出し、編曲者にも細かい注文をつけていたとされています。なかでも『モダン・タイムス』の伴奏音楽は、画面の動きと音楽のリズムがいつズレてもおかしくない、難曲中の難曲です。そんな本公演では、四半世紀以上チャップリン音楽を指揮してきた大ベテランのカール・デイヴィス(Carl Davis)がタクトを振り、新日本フィルハーモニー交響楽団とともに実現困難とされるチャップリンの意図を現代に蘇らせます。

 公演に先立つトーク・イベントは、喜劇王として知られるチャップリンの、ここでしか聞けないエピソードが満載の内容となる予定。チャップリンの名前しか知らない方もその魅力に出会える、一日限りのイベントとなっています。

チャップリン《モダン・タイムス》公演記念トーク・イベント
「泣いて!笑って!チャップリンの知られざる魅力」

www.plankton.co.jp/moderntimes/talk.html

2016年4月9日(土)
東京 渋谷 Li-Po
出演: 前島秀国(サウンド&ヴィジュアル・ライター)
開始 16:00 / 終了 18:00
チャージ 1,000円(税込 / 別途オーダー)
ご予約: プランクトン 03-3498-2881 / Li-Po 03-6661-2200


新日本フィルの生オケ・シネマ
〜公開80周年記念〜チャップリン『モダン・タイムス』

www.plankton.co.jp/moderntimes/index.html

2016年5月7日(土)
東京 錦糸町 すみだトリフォニーホール
開演 14:00 / 18:00
※昼夜2回公演

[出演]
カール・デイヴィス指揮新日本フィルハーモニー交響楽団
オープニング・チャップリン・パフォーマンス: 山本光洋

[チケット]
前売 6,000円 / ペア券 9,600円(税込 / 全席指定)

[お問い合わせ]
トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212
プランクトン 03-3498-2881 ほか
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KERA、還暦記念ライブ直前インタビュー(よりぬき版)[インタビュー] illiomote 新たなモードのサウンドを詰め込んだEP
[インタビュー] ピアノYouTuberみやけん 待望の3rdアルバム![インタビュー] 加古 蓮/袈福新映像を追加した〈NHKスペシャル「映像の世紀コンサート」〉の聴きどころ見どころ
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015