ニュース

サイダーガール、3rdアルバム『SODA POP FANCLUB 3』リリース 全国ツアー開催

サイダーガール   2019/10/23 14:08掲載
はてなブックマークに追加
サイダーガール、3rdアルバム『SODA POP FANCLUB 3』リリース 全国ツアー開催
 若者を中心に人気を集める炭酸系ロック・バンド、サイダーガールが、2020年1月15日(水)に3rdアルバム『SODA POP FANCLUB 3』(初回限定盤 CD + DVD UPCH-7550 3,500円 + 税 / 通常盤 CD UPCH-2204 2,500円 + 税)をリリース。あわせて、自身最大規模となる全国ワンマン・ライヴ・ツアーの開催を発表しています。

 サイダーガールは、シュワシュワとはじける爽快感、あっという間に消えてなくなってしまう儚さ、そしてどんな色にも自在に変化していく“炭酸”のようなサウンドを目指し、動画サイトを中心に活動していたYurin(vo,g)と、VOCALOIDを使用して音楽活動をしていた知(g)、フジムラ(b)の3名によって2014年5月に結成。メディアにはいっさい顔を出さず、ライヴ会場でのみ本人たちの姿を目撃できるということと“炭酸系”サウンドが相まって注目を集めています。

 『SODA POP FANCLUB 3』には、TVドラマ『都立水商!〜令和〜』エンディング・テーマ「クローバー」をはじめとする全10曲を収録。サイダーガールの爽快感や儚さはもちろん、季節を感じられる楽曲やキラキラした遊び心のあるポップなサウンドが惜しみなく詰まった作品となっています。

 Yurinは本作について、「早いもので3枚目のフルアルバムを出させていただくことになりました。2020年、賑やかになりそうなこの年に賑やかな曲たちを演奏していくのが楽しみです。是非お越しください!」とコメント。知は「ソーダポップという言葉がより似合う爽快感のあるアルバムが出来ました。炭酸を飲んだ時の喉の刺激だったり、只々スッキリする後味だったり、胸がギュッとなる感覚を、全国のあなた達と味わえたらなと思います。よろ!」、フジムラは「衝動・葛藤・希望、自分たちの様々な感情をこの1枚に詰め込みました。聴いてくれる皆さんの生活やこれからの人生にそっと寄り添ってくれるアルバムだと思います。そしてこのアルバムと共に皆さんに会いに行けるということが嬉しくて仕方がありません。春にライヴハウスで会えるのを楽しみにしています!」とそれぞれメッセージを寄せています。

 なおサイダーガールは、2020年3月14日(土)大分・CLUB SPOTでの公演を皮切りに15ヶ所をまわる全国ワンマン・ライヴ・ツアー〈サイダーガールTOUR2020 サイダーのゆくえ-SPRING HAS COME-〉を開催します。

■2020年1月15日(水)発売
サイダーガール
『SODA POP FANCLUB 3』

初回限定盤 CD + DVD UPCH-7550 3,500円 + 税
通常盤 CD UPCH-2204 2,500円 + 税
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015