ニュース

コールドプレイ、ニュー・アルバム『X&Y』リリース

コールドプレイ   2005/03/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 新人とは思えない繊細かつ壮大なスケール感を持った1st『パラシューツ』、エネルギッシュでポジティヴな力強い姿勢が共感を呼んだ2nd『静寂の世界(原題:A Rush of Blood to the Head)』。そのいずれもワールドワイドでの成功を収め、いまやブリティッシュ・ロック・シーンには欠かせないバンドへと成長を遂げた、コールドプレイ。その彼らの約3年ぶりとなるニュー・アルバム『X&Y』がいよいよリリースされることに!

 アルバムはUKのスタジオ数ヵ所で約1年間にもわたりレコーディングされたもので、これまでの作品すべてをプロデュースしてきたケン・ネルソンに加え、前作『静寂の世界』のエンジニアを務めたダントン・サプルもプロデューサーとして参加。バンドのギタリスト、ジョニー・バックランが“新しい事にトライしてみたかった”と語っているので多少変化がみられた作風となりそうですが、とはいえ“焦点はあくまでも楽曲”とも語っているので、人々を魅了したメランコリックで美しい旋律は、今回も不変なはず。

 アルバムはUK盤が6月6日に、日本盤(TOCP-66370 \2,548(税込):CCCD仕様)が5月25日にそれぞれリリースされる予定。またUKではアルバムからの先行シングル「Speed Of Sound」が5月23日に、日本では独自編集盤『Speed Of Sound–ジャパン・オンリーEP』(TOCP-61101 \1,500(税込):CCCD仕様)が5月11日にそれぞれリリースされる予定ですので、ファンはこちらもお忘れなく!
続報
コールドプレイの日本独自編集盤
昨日中止をお伝えした日本独自編集盤『Speed Of Sound?ジャパン・オンリーEP』ですが、品番・価格を変更して、5月11日に発売されるそうです。(TOCP-40179 \1,050(税込)・CCCD仕様)。収録予定曲は下記のとおり。

(01) Speed Of Sound
(02) Things I Don't Understand
(03) Proof (日本盤のみ収録)
[ 2005/04/05掲載 ]
コールドプレイの新作、ジャケット&収録予定曲
1:アルバム・ジャケット・アートワークが判明しました(写真)。昔のテレグラフ・アルファベット(電報のパンチ・カード)で“X&Y”を表現しているそうです。
2:収録予定曲が判明しました。

1. Square One
2. What If
3. White Shadows
4. Fix You
5. Talk
6. X&Y
7. Speed of Sound
8. A Message
9. Low
10. The Hardest Part
11. Swallowed In The Sea
12. Twisted Logic
[ 2005/04/04掲載 ]
コールドプレイ緊急来日
コールドプレイの緊急来日&スペシャル・スタジオ・ライヴが決定! 3月30日に都内某所でアコースティック・ライヴが行われるそうです。現在、東芝EMIでは当日参加できる方を募集中。詳しくはコチラ
[ 2005/03/25掲載 ]
コールドプレイの新作、国内盤延期
ニュー・アルバム『X&Y』の日本盤(TOCP-66370 \2,548(税込):CCCD仕様)の発売日が延期されました。発売は6月1日を予定しています。
[ 2005/03/24掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015