ニュース

新作発売間近のダイナソーJR.、フジロック出演決定!

ダイナソーJR.   2009/06/17 16:01掲載
はてなブックマークに追加
新作発売間近のダイナソーJR.、フジロック出演決定!
 6月24日、前作『ビヨンド』から2年ぶりとなる最新アルバム『ファーム』を発表するダイナソーJR.が2005年以来、4年ぶりにFUJI ROCK FESTIVAL出演することが決定! 7月25日(土)レッド・マーキーのヘッドライナーとして出演します! もちろん今回も、J・マスキス(g、vo)、ルー・バーロウ(b)、マーフ(ds)のオリジナル・メンバーでの来日で、入場制限必至の伝説のステージとなる予感!

 そんなフジロックでのライヴも待ち遠しい彼らの最新作『ファーム』ですが、アルバムのリード・トラック「オーヴァー・イット」のビデオ・クリップが話題となっています! Jのスケボーと、ルー&マーフのBMXバイクのアクロバティック・シーンが炸裂! アクロバティックなシーンになると、急に顔が映らなくなるのはご愛敬(笑)。最近のインタビューで、「マイ・ブームはスケボーと自転車」と公言するJの趣味が100パーセント反映されています。茶目っけと爽快感漂う快作のこのビデオ、監督は『えびボクサー』マーク・ロックとのこと。このビデオが気になる方は、公式サイト(http://www.dinosaurjr.com/)へどうぞ。

(写真は、自転車に夢中なJのアツい勇姿)


6月24日発売
ダイナソー・ジュニア『ファーム(Farm)』
国内盤(HSE-30219 税込2,490円)

01. ピーシズ
02. アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ
03. オーシャン・イン・ザ・ウェイ
04. プランズ
05. ユア・ウェザ-
06. オーバー・イット
07. フレンズ
08. セッド・ザ・ピープル
09. ゼアズ・ノー・ヒアー
10. シー・ユー
11. アイ・ドント・ワナ・ゴー・ゼア
12. イマジネーション・ブラインド
13. アイ・ドント・ワナ・ゴー・ゼア (ライヴ) *
14. ターピット (ライヴ) *
15. ホエネヴァー・ユア・レディー (カヴァー) *
16. ハウシズ (カヴァー) *
*13〜16:日本盤ボーナストラック
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015