ニュース

ノルウェーのピアノ・トリオ、エスペン・バルグ・トリオが新作を携えて来日公演を開催

エスペン・バルグ・トリオ   2019/03/18 12:24掲載
はてなブックマークに追加
ノルウェーのピアノ・トリオ、エスペン・バルグ・トリオが新作を携えて来日公演を開催
 ノルウェーで今最も注目を浴びるピアニストのひとり、エスペン・バルグ(ESPEN BERG)が、バルー・ライナット・ポウルセン(b)、シーモン・オルダシュクーグ・アルバートシェン(ds)と組むエスペン・バルグ・トリオによる3rdアルバム『フリー・トゥ・プレイ』(BG-011 2,400円 + 税)を3月27日(水)にリリース。同作を携えて、5月31日(金)神奈川・藤沢市民会館 第1展示集会ホール、6月1日(土)東京・新宿文化センター 小ホールにて来日公演を開催します。

 エスペン・バルグ・トリオは、2015年に1stアルバム『モンステル』をリリース。リーダーのバルクは、2016年にノルウェー最大のミュージック・アワード〈JazZtipendiatet〉を受賞するなど、国内外で高い評価を得ています。最新作は、トリオのコンセプトである美しい旋律の創造とリズムの探求を継承しつつ、よりダイナミックなコンビネーションとインタープレイを披露。チェレスタを用いた幻想的でアンビエントなオープニング・ナンバー「MONOLITT」や、アルメニアのピアニスト、ティグラン・ハマシアンにインスパイアされたアグレッシブなリズムの「MEANWHILE IN ARMENIA」、初のスタンダード・カヴァーとなった、日本盤限定ボーナストラック「BODY AND SOUL」など全10曲を収録しています。録音はスウェーデンにある世界屈指のレコーディング・スタジオ“Nilent Studio”で行なわれ、メイン・エンジニアはドイツの高質レーベル「ACT」の作品などを多数手がけるラーシュ・ニルソンが担当。北欧特有の透明度の高い美しいパフォーマンスを通して、北欧文化とトリオの世界観を表現しています。

拡大表示

Photo by Christina Undrum Andersen

■2019年3月27日(水)発売
エスペン・バルグ・トリオ
フリー・トゥ・プレイ

CD BG-011 2,400円 + 税

[収録曲]
01. MONOLITT
02. SKRIVARNESET
03. KESTREL
04. CAMILLAS SANG
05. GOSSIPEL
06. EPISK - AGGRESSIV SYNDROM
07. 'OUMUAMUA
08. MEANWHILE IN ARMENIA
09. FURUBERGET
10. BODY AND SOUL


エスペン・バルグ・トリオ ジャパン・ツアー 2019
〜北欧の透明なときを求めて〜


5月31日(金)
神奈川 藤沢市民会館 第1展示集会ホール
※お問い合わせ: 藤沢市民会館 0466-23-2415

6月1日(土)
東京 新宿文化センター 小ホール
※お問い合わせ: 新宿文化センター 03-3350-1141

[メンバー]
エスペン・バルグ(p)
バルー・ライナット・ポウルセン(b)
シーモン・オルダシュクーグ・アルバートシェン(ds)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015