ニュース

エスペランサ、人を癒し健康にする組曲「Triangle」を発表

エスペランサ(Jazz)   2021/04/06 12:41掲載
はてなブックマークに追加
エスペランサ、人を癒し健康にする組曲「Triangle」を発表
 2019年のアルバム『12リトル・スペルズ』で、2020年のグラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムを受賞したエスペランサ(Esperanza Spalding)が、組曲「Triangle」を発表しました。「Formwela 1」「Formwela 2(feat. Ganavya Doraiswamy)」「Formwela 3」の3曲からなる「Triangle」は、YouTubeでビデオが公開されており、Songwrights Apothecary Labのウェブサイトで販売中です。

 Songwrights Apothecary Labは、音楽 / ミュージシャンシップ / 歌という癒しの海に敬意を持って浸かり、人間の回復力という底知れぬ大海原から生命を蘇らせるいくつかの粒を蒸留し、その粒を新しい音楽の形に加工して、献身的な創作活動のすべての作品に内在する癒しの味と意図を高めることを目指しています。

 この3つのパートからなる組曲は、エスペランサが1年間にわたって行なった共同作業から生まれたもので、ソングライターが他の治療方法や知識をどのように自分のプロセスや制作に取り入れることができるかを模索したといいます。それぞれの楽曲は、この世界的なパンデミックの中、家に閉じこもっていることによる緊張や悲しみを和らげるために、ユニークでありながらも関連性をもって影響を与えられるようにデザインされており、それぞれの楽曲は、音楽療法、神経科学、アメリカ黒人音楽、スーフィズム、南インドのカーナティック音楽など、さまざまな分野の専門家と相談しながら作曲されました。

 「Triangle」は、米国オレゴン州ワスコで作曲・制作され、エスペランサ、ラファエル・サディーク、キーボーディストのPhoelixがプロデュースを担当。『12リトル・スペルズ』に続く新作に収録される予定です。

Photo by LaMont Hamilton



Songwrights Apothecary Lab
songwrightsapothecarylab.com

ユニバーサル ミュージック
www.universal-music.co.jp/esperanza-spalding
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015