ニュース

flumpool、さいたまスーパーアリーナ2Daysで3万2千人が熱狂!

flumpool   2011/12/12 15:00掲載
はてなブックマークに追加
flumpool、さいたまスーパーアリーナ2Daysで3万2千人が熱狂!
 flumpoolのキャリア史上最大規模となるライヴ<flumpool Special Live 2011「Present〜ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!〜」>が12月10日(土)、11日(日)に、さいたまスーパーアリーナで開催。2日間で約3万2千人動員し、大盛況となりました!

 オープニングは、クリスマスを思わせる鈴の音色が鳴り、たくさんのサンタクロースがステージに登場。ダンス・パフォーマンスで会場を盛り上げた後、突如メンバーがステージ上に登場しジョン・レノン「Happy Xmas(War is Over)」からライヴはスタート! この曲は12月7日にリリースされた「Present」のカップリングとして収録されているもので、季節感溢れる選曲と誰もが知っているメロディに、会場は早くも大合唱。

 MCでは山村隆太(vo)が「さいたまー! 会いたかったよ! 今年、色々あって、みんなそれぞれに苦労とかもあったと思うけど、それも乗り越えてこの場所で元気に会えたことを嬉しく思います。今日はその顔に、その手の平に、その胸に僕らからの思いっきりのプレゼントを受け取って帰ってください」と元気に挨拶。すると満員のオーディエンスからも大きな拍手と歓声が沸き起こる!

 ライヴ中盤では、最新曲「Present」が披露。ラストのサビでは“Present flumpool”と書かれた2万個もの赤い風船が天井から降り注ぎ、会場を埋め尽くしました。

 そして、ラストはNHK全国学校音楽コンクール・中学校の部課題曲となった「証」を総勢60名の合唱隊と熱唱。“仲間との絆”をテーマに作られたこの楽曲は2011年を象徴する楽曲でもあり、歌詞のメッセージに涙する観客もたくさん見られる中、山村は何度も何度も「ありがとう!」と叫び、観客への感謝の気持ちを伝えました。

 NHK紅白歌合戦の3年連続出場が決定したflumpool、2012年3月31日からは4ヵ月にわたる全国ツアー<flumpool 5th tour 2012「Because...I am」>も控えています!


flumpool
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015