ニュース

ゲイリー・ニューマン、気候変動を地球の視点で見た新作『Intruder』を発表

ゲイリー・ニューマン   2021/01/12 13:56掲載
はてなブックマークに追加
ゲイリー・ニューマン、気候変動を地球の視点で見た新作『Intruder』を発表
 1976年にチューブウェイ・アーミーのメンバーとして音楽シーンに登場して以来、トレント・レズナーら多くのミュージシャンに影響を与えてきたゲイリー・ニューマン(Gary Numan)が、ニュー・アルバム『Intruder』を5月21日(金)に発表します。気候変動を地球の視点から見たというこの新作から、アルバムのタイトル・トラックでもあるリード・シングル「Intruder」のオフィシャル・ビデオがYouTubeで公開中です。

 『Intruder』のレコーディングは、米ロサンゼルスにある自宅スタジオと、2006年のアルバム『Jagged』以来ニューマンのプロデューサーを務めるアデ・フェントンのバースにあるスタジオで行なわれました。

 ニューマンは新作について「『Intruder』は、気候変動を地球の視点から見ています。もし地球が私たちと同じように話したり、感じたりすることができるとしたら、地球は何と言うでしょう? どんな風に感じるでしょう? このアルバムの楽曲のほとんどが、その声になろうとしていて、少なくとも地球が今感じているだろうと思うことを表現しようとしています」「地球は、私たちを子供のように見ています。無慈悲な利己主義に成長し、地球の状態を完全に無視しています。それは裏切られ、傷つき、荒廃していると感じているに違いありません。幻滅し、心を痛め、今は反撃しています。本質的に、人類が地球を攻撃するウイルスです。気候変動は、地球が“もう十分だ”と言っている紛れもない兆候です。そして、最終的には、人間を追い払うために必要なことをしています」と語っています。



ゲイリー・ニューマン official site
garynuman.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015