ニュース

『コンサート・フォー・ジョージ』、元ビートルズ担当ディレクター水原健二によるレビューが公開

ジョージ・ハリスン   2023/07/21 18:04掲載
はてなブックマークに追加
『コンサート・フォー・ジョージ』、元ビートルズ担当ディレクター水原健二によるレビューが公開
 2001年に58歳で世を去ったジョージ・ハリスン(George Harrison)をしのび、2002年11月に英ロンドンでトリビュート・コンサートが開催されました。エリック・クラプトンポール・マッカートニーリンゴ・スターらが出演したこの公演の模様を収録する映像作品『コンサート・フォー・ジョージ』が、7月28日(金)より東京・TOHOシネマズシャンテ他にて日本ではじめて劇場で上映されます。この作品の劇場公開を記念して、元ビートルズ担当ディレクターの水原健二によるレビューが『コンサート・フォー・ジョージ』の公式サイトで公開されました。

 水原は大学卒業後、東芝音楽工業(のちの東芝EMI、東芝EMIミュージック・ジャパン)に入社。『サージェント・ペパーズ・ロンリー・クラブ・ハーツ・バンド』(1967年)以降のビートルズ作品、ジョージ・ハリスンの『オール・シングス・マスト・パス』などメンバーのソロ作品のディレクターを1973年まで務めました。1970年代には、ジョン・レノンオノ・ヨーコをはじめ、公開されたレビューにもあるとおり、ジョージ・ハリスンやボブ・ディランにも会っています。

©2018 Oops Publishing, Limited Under exclusive license to Craft Recordings

『コンサート・フォー・ジョージ』
www.culture-ville.jp/concertforgeorge
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015