ニュース

Ghost like girlfriend、初の自主企画イベント〈Anemone〉開催

Ghost like girlfriend   2019/10/15 14:46掲載
はてなブックマークに追加
Ghost like girlfriend、初の自主企画イベント〈Anemone〉開催
 兵庫県淡路島出身の岡林健勝によるソロ・プロジェクト“Ghost like girlfriend”が、初の自主企画イベント〈Anemone〉を12月18日(水)に東京・Shibuya WWW Xにて開催。

 6月にリリースした1stフル・アルバム『Version』のレコ発ツアーとして東阪で行なった〈Virgin〉以来となるワンマン公演〈Anemone〉は、MO MOMAの土器大洋(g)と高橋尚吾(ds)、ex.雨のパレードのコレナガリョウスケ(b)を迎えた新編成のバンドにてライヴを行なうとのこと。なお、10月11日(金)21:00よりチケット先行受付が始まります。

 岡林はイベント開催に関して「今年の3月に初めてステージに立たせてもらった時、僕はずっと人に会いたかったんだなと気付きました。音楽を作る時は長い間一人だから、分かち合うならなるべく沢山の人とが良いし、その分かち合う場所も何だってあって良いんじゃないかと思いました。聴いてくれる人や勝手ながらシンパシーを感じる人を、ずっと待っている様に名前を付けました。それが〈Anemone〉です。この名前の下で色んな種類のライブをやっていければと考えていますので、心がなびいたらいつでも観に来て下さい。待ってます!」とコメントしています。

Ghost like girlfriend presents 『Anemone』
eplus.jp/glg1218-of
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015