ニュース

グレゴリー・ポーター、自身初のクリスマス・アルバムを発表 サマラ・ジョイとのデュエットも

グレゴリー・ポーター   2023/09/27 12:57掲載
はてなブックマークに追加
グレゴリー・ポーター、自身初のクリスマス・アルバムを発表 サマラ・ジョイとのデュエットも
 ジャズ・ヴォーカリストのグレゴリー・ポーター(Gregory Porter)が、自身初のクリスマス・アルバム『CHRISTMAS WISH』を11月3日(金・祝)に発表します。スティーヴィー・ワンダーエラ・フィッツジェラルドマーヴィン・ゲイダイナ・ワシントンナットキング・コールといったレジェンドへのトリビュート曲に、グレゴリー・ポーターによる3曲のオリジナル・ソングを加えた全12曲を収録。サマラ・ジョイとのデュエットもあります。先行シングル「Everything's Not Lost」が公開されています。

 収録曲は、ソウルフルな60年代のインスピレーションを受けた往年のスタンダード、「Silent Night」や「Little Drummer Boy」、マーヴィン・ゲイの「Purple Snowflakes」、スティーヴィー・ワンダーの「Someday at Christmas」、また、グラミー賞の最優秀新人賞と最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムを受賞したサマラ・ジョイを迎えた「What Are You Doing New Year's Eve?」など。

 レコーディングはニューヨークのシアー・サウンド・スタジオとロンドンのクロスウェイズ・スタジオで行なわれました。グレゴリーのバンドに長年在籍したチップ・クロフォードがピアノを担当、ドラムとパーカッションはエマニュエル・ハロルド、ハーモニカはグレゴワール・マレット、ジャーマル・ニコルズがベース、オンドレ・ピヴェックがハモンドオルガン、ティヴォン・ペニコットがソプラノフルート / テナーサックスを担当し、ステファニー・フィッシャー=アルヴァレンガ、クリス・アシュリー・アンソニー、シェヘラザード・ホルマンがバック・ヴォーカルを担当しました。また、キングダム・オーケストラが参加。オーケストラ・パートはロンドンのアビイ・ロード・スタジオで録音されました。


Photo by Erik Umphery

ユニバーサル ミュージック
universal-music.co.jp/gregory-porter
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015