ニュース

羽生結弦出演『殿、利息でござる!』が映画・チャンネルNECOにて3月放送

羽生結弦   2018/02/20 12:07掲載
はてなブックマークに追加
羽生結弦出演『殿、利息でござる!』が映画・チャンネルNECOにて3月放送
 CS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」が、フィギュアスケート選手・羽生結弦が出演する映画『殿、利息でござる!』(2016年 / 監督: 中村義洋)を3月4日(日)19:50より放送。

 羽生結弦にとっての映画デビュー作であり、現在唯一の出演映画でもある『殿、利息でござる!』は、2010年に森田芳光監督が実写映画化した『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』などの著書で知られる歴史学者・磯田道史が発表した評伝「穀田屋十三郎」(「無私の日本人」収録)を原作とする“エンタメ時代劇”。江戸時代の仙台藩で起きた実話を、阿部サダヲ瑛太妻夫木 聡竹内結子ら豪華キャストで描きます。故郷である宮城・仙台に実在した人物たちの物語を描いていることから出演を快諾したという羽生は、仙台藩藩主・伊達重村役で出演。

羽生結弦『殿、利息でござる!』

©2016「殿、利息でござる!」製作委員会

『殿、利息でござる!』
映画・チャンネルNECO
2018年3月4日(日)19:50〜
2018年3月10日(土)18:40〜
2018年3月23日(金)21:00〜

[あらすじ]
今から約250年前、藩からの重い年貢により夜逃げが相次ぐ宿場町に住む十三郎は、町を救うため「藩に千両(現在の3億円)を貸し付け利息を巻き上げる」という計画を仲間から打ち明けられる。計画がバレれば打ち首確実という状況の中、十三郎と仲間たちは私財を投げうち、必死の節約を重ね悲願に挑む。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015