ニュース

蓮沼執太『メロディーズ』ヴァイナル・ヴァージョンの一般発売が決定

蓮沼執太   2016/12/06 15:50掲載
はてなブックマークに追加
蓮沼執太『メロディーズ』ヴァイナル・ヴァージョンの一般発売が決定
 今年2月に個人名義としては『POP OOGA』(2008)以来実に8年ぶりのオリジナル・アルバム『メロディーズ』をリリースし、9月には『Shuta Hasunuma』(2006)でのアルバム・デビューから10年目を記念したアニヴァーサリー公演〈活動10周年記念公演『蓮沼 X 執太』〉を行った蓮沼執太。同公演にて先行販売が実施された『メロディーズ』ヴァイナル・ヴァージョン(3,000円 + 税)が、2017年1月1日(日・祝)に一般発売決定。

 『メロディーズ』は、蓮沼自身のヴォーカルを全面にフィーチャーし、鴨田 潤木下美紗都コトリンゴなどもゲスト参加。“歌”にフォーカスした意欲的なポップス・アルバムとなっています。ヴァイナル・ヴァージョンの制作を担当した東洋化成株式会社が運営するアナログレコード情報サイト「Record People Magazine」では、同作に関する蓮沼のインタビュー記事が公開されています。

とても嬉しいレコードでのリリースです。デジタル / アナログ / 良い音 / 悪い音、記録された音楽にはそれぞれの形があると思います。僕は今回のメロディーズLPでは、中音域がギュッとタイトになることでアンサンブル全体がより自然に響くようになりました。それと低音域もレコードらしく柔らかく沈むようなグルーヴが新たに作られました。10曲全てアレンジのアプローチが異なるので、その分より音楽の世界旅行の感じが広がりました。意図してなかった変化もあったりして、より好みの音になりました。音盤が回るのを見ながら音楽を聴くのも楽しいですよ。
――蓮沼執太

■2017年1月1日(日・祝)
蓮沼執太
『メロディーズ』

vinyl LP 3,000円 + 税

[side A]
01. アコースティックス
02. 起点
03. フラッペ
04. RAW TOWN
05. ハミング

[side B]
01. テレポート
02. クリーム貝塚
03. ストローク
04. ニュー
05. TIME
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015