ニュース

“此処に生まれ此処に生きる決意と喜びの唄を” ひめキュン新曲は怒髪天提供

ひめキュンフルーツ缶   2016/06/28 16:24掲載
はてなブックマークに追加
“此処に生まれ此処に生きる決意と喜びの唄を” ひめキュン新曲は怒髪天提供
 愛媛発ご当地アイドル・ユニット、ひめキュンフルーツ缶がニュー・シングル「伊予魂乙女節」を9月7日(水)にリリース。タイトル曲は、作詞を増子直純(vo)、作曲は上原子友康(g)と“リズム&演歌”をモットーに活動するバンド怒髪天が提供したもの。増子は、「確かに生きづらい時代だ。だからこそ、此処に生まれ此処に生きる決意と喜びの唄を声高らかに響かせるのだ! 伊予の乙女の魂よ濁りきったこの世界の闇を切り裂いてくれ!」とコメントを寄せています。

 「地元に住み活動する私達だからこそ伝えられる“伊予魂”。逞しく歌っていきたいです」(谷尾桜子)と新曲に意気込むひめキュンは現在、2月に発表したアルバム『天国ギミック』のツアーで全国をまわっており、夏には2012年以来となる〈TOKYO IDOL FESTIVAL 2016〉などイベント出演も多数控えています。

■2016年9月7日(水)発売
ひめキュンフルーツ缶
「伊予魂乙女節」

初回盤 CD + DVD TKCA-74398 1,574円 + 税
通常盤 CD TKCA-74399 926円 + 税
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015