ニュース

HKT48が地元・福岡サンパレス公演開催、5thシングル発売決定

HKT48   2014/11/19 15:00掲載
はてなブックマークに追加
HKT48が地元・福岡サンパレス公演開催、5thシングル発売決定
 9月よりスタートしたHKT48初の全国ツアー〈HKT48全国ツアー 〜全国統一終わっとらんけん〜〉が彼女たちの地元・福岡へ。11月18日(火)に福岡サンパレス公演が開催されました。アンコールではツアーの追加公演が来年2月〜3月に決定したことを発表、またメンバーにもサプライズで、5thシングルが2月11日(水・祝)に発売されることが明らかにされました。

 全メンバー47名が出演したこの日、ステージは童謡「線路は続くよ、どこまでも」でスタート、会場内には汽笛が鳴り響き、指原莉乃が「福岡のみんなただいま〜」と声を上げると会場からは大歓声。続けて指原のソロ曲「それでも好きだよ」、博多の名所が数多く登場する「HKT48」など、アップテンポなナンバーをノンストップでお届け。メンバーが客席近くまでトロッコに乗って登場し、パフォーマンスを行ないました。

 冒頭のMC中には、同じく全国ツアー開催中のAKB48 チームA(東京・中野サンプラザ)、SKE48 チームS(愛知・アイプラザ豊橋)の会場を繋ぎ、会場のスクリーンに3元同時生中継で「大声ダイヤモンド」を披露。中継前には指原が「HKTが勢いあると思わせるためには、みなさんの力が必要です!」と、中継を想定したリハーサルを入念に行ない笑いを誘う場面も。

 アンコールの「恋するフォーチュンクッキー」前には、チームHキャプテンの穴井千尋より、全国ツアー追加公演を発表。そして、「次の曲が最後です」との曲振りと同時に、突如スクリーンには“緊急告知”の文字。メンバーにもサプライズで発表されたのは、HKT48にとって5枚目となるシングルの発売日。“2015年2月11日”と発売日が映し出されると会場内は大歓声に包まれる。

 発表を受け、宮脇咲良は「すっごい嬉しい!」と話し、兒玉 遥は「今まで(シングルの発売は)年に2回だったのにこんなにすぐに出せるなんて……」と、驚きのあまり噛みまくりで喜びを伝え、最後は全員で「メロンジュース」。大盛り上がりの中、地元公演は幕を下ろしました。

HKT48

(C)AKS
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015