ニュース

幻のマンモス超大作映画『超高層のあけぼの』がDVD化!

池部良   2009/01/22 16:32掲載
はてなブックマークに追加
 いつみても波瀾万丈とはまさにこのこと! 豪華キャストが集結し、“霞が関ビル”建設に全てを賭けた男たちの熱きドラマを描いた大作がついに初ソフト化! DVD『超高層のあけぼの[完全版]』(GNBD-1526 税込4,935円)がジェネオン エンタテインメントより3月25日に発売されます。

 あの『黒部の太陽』と並ぶ感動、興奮、衝撃……“幻”のマンモス超大作として、その名が伝えられる映画『超高層のあけぼの』。地震国・日本における、初の超高層ビルディング“霞が関ビル”(地上36階/147m)の企画・設計から完成に至るまでのドラマを、約1億8千万円(直接製作費)の巨費をかけて描写。池部良をはじめ、木村功佐久間良子新珠三千代丹波哲郎ら、重厚なキャスティングにも納得至極。元祖『プロジェクトX』とも呼べる大スペクタクルを体感しましょう!


※3/25発売
『超高層のあけぼの[完全版]』
(GNBD-1526 税込4,935円)
【封入特典】
秘蔵写真&資料満載の8P解説書「メイキング・オブ・超高層のあけぼの」
【原作】 菊島隆三(『用心棒』『天国と地獄』)
【脚本】 工藤栄一(『十三人の刺客』監督)、岩佐氏寿(『どっこい生きてる』)
【監督】 関川秀雄(『きけ、わだつみの声(’50)』)
【音楽】 伊福部昭(『ゴジラ』『ビルマの竪琴』)/仲沢半次郎(『飢餓海峡』)
【美術】 中村修一郎(『新幹線大爆破』『人間の証明』)
【製作】 日本技術映画社(現・カジマビジョン)
【出演】
 池部良
 木村功
 佐久間良子
 新珠三千代
 丹波哲郎
 田村正和
 松本幸四郎
 平幹二朗、ほか

(C)2009 カジマビジョン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015