ニュース

稲葉浩志、ソロ・ライヴ〈en-ball〉最終公演が開催

稲葉浩志   2014/06/23 15:38掲載
はてなブックマークに追加
稲葉浩志、ソロ・ライヴ〈en-ball〉最終公演が開催
 今年2月にソロ・プロジェクトを始動したB'z稲葉浩志。オフィシャル・サイト「en-zine」(en-zine.jp)の立ち上げ、新曲配信、アルバム『Singing Bird』のリリース続き、4年ぶりの開催となったソロ・ライヴ〈Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜〉最終公演が6月20日(金)、東京・品川「ステラボール」で行なわれました。同会場のみで10公演を敢行するという異例のライヴ、最終公演の模様は全国の映画館で初のライブ・ビューイングも実施。

 稲葉がひとり、ステージに現れ、アコースティック・ギターをかき鳴らしながら歌う「ジミーの朝」でライヴはスタート。幻想的な世界が広がる「Golden Road」、檻の向こうで振り絞るように演奏された「念書」と、ダイナミックな紗幕の演出に大歓声が上がる。「会場のみんな、そして、全国のみんなにこの歌を捧げます」というMCからはじまった本編ラスト、「oh my love」では、感動のうねりが会場を包み込んでいく。

 アルバム『Singing Bird』からの曲を中心に、全23曲が披露された最終日。6月5日からはじまった10公演は公演ごとに異なるセットリストが組まれ、同じ空間でも、それぞれの日にしか生まれない熱気と特別な場面をオーディエンスと作りあげてきたその道のりが、まるで走馬灯のように巡るフィナーレに。

 「新しいことにチャレンジした、この品川ステラボールで最後の最後まで気持ち良く歌わせていただきました。最高のバンドメンバーにも出会い、今さらながら改めて音楽に感謝したい気持ちでいっぱいです。夢のような10日間をありがとう」と、最後に稲葉は感謝の言葉をおくりました!

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015