ニュース

INXS、新ヴォーカリスト決定!新作も11月にリリース

INXS   2005/09/22掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
INXS、新ヴォーカリスト決定!新作も11月にリリース
 今年7月から放送されていた米国のTV番組『Rock Star:INXS』にて新ヴォーカリストのオーディションを行なっていた、オーストラリアを代表するバンド、INXS。ついにそのオーディションから新たなヴォーカリストが決定! カナダ出身の男性ヴォーカリスト、J.D.Fortuneが新たなメンバーとしてバンドに加わりました!

 以前にお伝えしたように、番組開始当初は、アメリカ、イギリス、カナダ、フィリピン出身の22歳から36歳までの男女15名(男性7名、女性8名)が候補者として名を連ねていましたが、その後、視聴者からの投票により、毎週1名がふるい落とされていき、最終審査の結果、31歳のJ.D. Fortuneを新ヴォーカリストに指名。INXSのギタリストであるティム・ファリスはこの結果を受け、“今夜、私たちは再び完全なバンドになった”とコメントしています。

 新たな布陣となったバンドは、移籍したEpic Recordsより、ニュー・アルバム『Switch』(写真)を11月29日(US)にリリースする予定。もちろん新ヴォーカリストをフィーチャーした内容となる予定で、プロデューサーにはカイリー・ミノーグロビー・ウィリアムスらを手掛けたガイ・チャンバーズを起用し、シングル「Pretty Vegas」などを収録予定。またバンドは2006年からワールド・ツアーも行なう計画もあるそうです。

 新ヴォーカリストの歌声をいち早く聴きたいという方は、候補者が参加した番組公認のアルバム『Rock Star: A Night at the Mayan Theatre』に、J.D.Fortuneが歌うゲス・フー「アメリカン・ウーマン」のカヴァーが収録されていますので、そちらでチェックをしてみてはいかがでしょうか?
続報
INXSの新作、DualDisc盤のみ発売延期に
USで発売されるDualDisc盤のみ、発売が延期に。発売は2006年1月24日を予定。
[ 2005/12/12掲載 ]
INXSの新作、収録予定曲
予定されているトラックリストが判明しました。なお、新ヴォーカリストであるJ.D.Fortuneは作曲にも絡んでいる、とも言われています。

01. Devil's Party
02. Pretty Vegas
03. Afterglow
04. Hot Girls
05. Perfect Stranger
06. Remember Who's Your Man
07. Hungry
08. Never Let You Go
09. Like It Or Not
10. Us
11. God's Top Ten
[ 2005/10/28掲載 ]
INXSの新作、ジャケット判明&DualDisc版も
新体制となっての第1弾作『Switch』には通常盤のほか、DualDisc盤もあることが判明。DualDisc盤の内容はまだ不明です。なお、ジャケット・アートワークも判明しました(写真)。
[ 2005/10/24掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015