ニュース

jizue、新体制初の作品となるニュー・アルバム『Seeds』リリース 収録曲「because」MV公開

Jizue   2020/09/02 13:38掲載
はてなブックマークに追加
jizue、新体制初の作品となるニュー・アルバム『Seeds』リリース 収録曲「because」MV公開
 圧倒的ライヴ・パフォーマンスで人気を集める京都のインストゥルメンタル・バンド、jizueが、約2年ぶりとなるニュー・アルバム『Seeds』(CD VICJ-61786 2,500円 + 税)を9月2日(水)にリリース。

 2019年10月に行なわれたオーケストラ公演〈京都新聞創刊140年記念 jizue orchestra supported by 京都市交響楽団〉をもってドラムの粉川 心が脱退。最新作『Seeds』は、井上典政、山田 剛、片木希依の新体制での初の作品で、「今までで一番柔軟に、そしてそれを楽しみながら作ることが出来た」とメンバーが言うように、バンドとしての成長、新境地を存分に味わえる作品になっています。

 『Seeds』には、すでに配信が開始されている先行シングル第1弾「because」を含め、メンバーが作詞・歌唱を担当したヴォーカル曲を3曲収録。さらに、先行シングル第2弾「marten」で展開されているような“これぞjizueサウンド”ともいえるインスト曲も収められており、ドラムにはfox capture plan井上 司pasteurの菱沼大策の2名が参加しています。

 また、アルバム発売にあわせ先行シングル「because」のミュージック・ビデオも公開。バンド史上初となるアニメーションによる本作は、アブストラクトな雰囲気ながら、温もりがあり、疾走感溢れるjizueサウンドを見事に映像化しています。

 なお、jizueの次回公演は新体制後初となるレコ発ワンマン・ライヴ・ツアーで、既に発表されていた大阪、名古屋公演に加え、12月10日(木)に東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGEでの公演も決定しています。ドラムは、アルバムにも参加しているfox capture planの井上がサポート。9月2日よりチケット販売開始となります。詳しくはオフィシャル・サイトをご確認ください。

拡大表示




■2020年9月2日(水)発売 / 配信開始
jizue
『Seeds』

jvcmusic.lnk.to/jizue_seeds
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015